30283282_l
こんにちは管理人のサトウです。今回はお子さんの成長を機に中古の分譲マンションを購入された方の体験談です。

住宅ローン減税対象となるマンションを探し始めました

私は35歳、男性、兵庫県川西市に住む会社員です。
子供が産まれて10か月程度経った頃に、何気なしに妻とネットに出ている不動産のホームページを見ていると、今の家賃よりも月々の支払いが減りそうな物件がある、ということで何軒か資料請求してみました。ちょうど子供の物も増えてきて、2人の時はあまり感じませんでしたが、段々家が狭く感じてきていましたので、時期的にもちょうど良かったと思います。
基本的にマンションで、住宅ローン減税の対象になる物件をかたっぱしから資料請求して実際に物件をたくさん見に行きました。

本当のことを教えてくれた、親切な東急リバブルの担当者

不動産の購入は初めてだったので、実際に見てみないとわからない部分もあるかなと思い、たくさん足を運んだんですが、3LDKのマンションでしたらだいたい間取りはよく似たような作りで、リビングが広いかどうかの違いになってきます。

最初に見に行ったマンションは値段的にも築年数的にも希望と合致する物件でしたが、業者(東急リバブル)の担当の方から「その部屋ではないのですが、ほかの部屋で一家心中の事件があった」と教えてくれました。気にするならやめといた方が良い、と言われましたので、その物件は見送りに。その担当の方が丁寧に教えてくれ、ガツガツした営業もなかったので好感が持てて、業者は東急リバブルさんに決めました。

他も色々見に行ったのですが、任意整理された物件とか、空港が近く騒音がうるさいなどなど、最初の事故物件ほど惹かれる物件が見つからず時間だけが過ぎました。最終的にその時住んでいた地域より少し田舎になり駅からも少し歩くのですが、非常に静かで落ち着いて生活できそうな今の物件を購入するに至りました。

ローンの審査時にトラブルが起きるも、無事に審査を通過

購入を決めてからローンの審査の手続きを進めていったところ、審査の段階で昔に非常に似た名前の人が借金の延滞をしていた記録があったみたいで、昔の住まい等々色々聞かれる、というトラブルがありました。

実は消費者金融で借り入れの経験があり(審査の時は全て完済)、心当たりがないわけではなかったので、非常にびっくりはしたのですが、ただ単に名前が似ているだけの他人だとわかり、無事にローンは通過し、全ての手続きが終わりました。

実際に住み始めたところ、騒音もほとんどなく、おまけに住み始めてからすぐにインターホンやポストの更新と設備が最新になり、少しお得な気分がしました。やはり少し駅から遠く、しかも帰りは途中から上り坂になるので慣れるまでは非常に苦痛にも感じましたが、今は体力もついてきたのか、普通に行き帰りできています。支払も家賃より少なくなったので総合的には良かったと思います。

(体験談は以上です)

金利・総支払額が安い住宅ローン

金利が安く各種手数料が無料、さらに様々な保証まで無料で充実している住宅ローンの一覧です。

トータルの支払金額を安くしたい場合には特におすすめとなっています。

ただし、他行よりも審査が厳しい傾向にありますので、仮審査は早めに行っておく必要があります。

    じぶん銀行



    じぶん銀行の住宅ローンは、10年固定金利が最低水準で、がんと診断されるだけでローン残高が2分の1になる保障(就業可能な状態でもOK)が無料で付帯しています。

    日本人男性の61.8%は一生涯のうちに一度はガンと診断されています。女性は46%です。※公益財団法人がん研究振興財団調べ

    また、調査会社による住宅ローン人気ランキングで第1位を獲得しています。

    もちろん、【購入体験談】通勤時間が長くなったけど納得の行く物件を購入での利用も可能です。

    ネット銀行のため金利が安く抑えられ、支払い総額が他行に比べ数百万円お得になることもあります(借り換えにも対応)。

    保証料、繰り上げ返済手数料、印紙代まで無料となっています。

    じぶん銀行の公式ページはこちら


    住信SBIネット銀行

    住信SBIネット銀行



    住信SBIネット銀行のローンは、変動金利が最低水準で、他行には無い全疾病に対応した保障、さらに障害補償まで無料で付帯しています。

    地方銀行やメガバンクなどに比べて金利が安く、支払い総額が数百万円安くなることもあります(借り換えにも対応)。

    もちろん、保証料、繰り上げ返済手数料も無料とお得になっています。(【購入体験談】通勤時間が長くなったけど納得の行く物件を購入での利用に対応しています。)

    住信SBIネット銀行の公式ページはこちら



支払総額が安い住宅ローンの一覧は以上です。

家(一戸建て、マンション)の購入では、金利を比較するだけでなく、保証の手厚さや手数料の安さも重要です。

上記住宅ローンは、金利が安く、無料での保証を充実させているなど、おすすめなのですが、審査基準が他行に比べると厳しめとなっています。

借りようとしたしたときに借りられないこともありますので、事前審査だけは早めに行っておきましょう。

>じぶん銀行の公式ページはこちら(10年固定の金利が最安水準)

>住信SBIネット銀行の公式ページはこちら(変動金利が最低水準)

関連記事