【住宅購入体験談】住宅展示場では長所ではなく欠点を聞くのがコツ
こんにちは、管理人のサトウです。

今回は、住宅購入された方の体験談です。家を建てる際に迷うのは、ハウスメーカー・工務店選びではないでしょうか。施工や品質など住む人が心地よく暮らせる家造りができるかが重要ですね。

子供の小学校進級を機に不動産購入を決意

私は、兵庫県在住の40歳の男性で、医療関係の仕事をしています。

不動産を購入しようとしたきっかけは、子供の小学校への進級です。仕事柄、転勤が多く、その度に引っ越してきました。子供にとっては、数年おきに新しいところに移動するので、友達関係に大きく影響しますから、大変な負担だったと思います。

小学校中学校は、大抵同一校区でしょうから、転入組は苦労するのではと考えたからです。
もっとも、夢のマイホームでもあるわけで、購入の機会をうかがっていたことも、理由の一つでもあります。

建てると決めてからは、住宅展示場巡りを毎週のように行いました。どの住宅メーカーもいいところがたくさんあり、そこをアピールするものですから、甲乙つけ難くなります。そこで、それぞれのメーカーの利点ではなく、欠点を聞いて回りました。

これは、新入社員の面接時の経験からです。みんな、自分のいいところは、前もってアピールを準備してくるのですが、欠点を聞かれるとは思わない様子で、大抵本音が聞けます。ちょっと意地悪いかもしれませんがね。

品質が安定していそうなセキスイハイムを選択

そんな中で選んだのは、セキスイハイムでした。理由は、工場で生産されることによる品質管理です。全天候型の工場内でロボットが生産するわけですから、品質にばらつきが出そうにないと思ったのです。

迷ったところは、工場で「箱」で出来てくることによる、融通の利かなさです。その点は、在来工法の住宅メーカーの方が優れていたと思います。契約してからの本設計の時点で、これが大きく表面に現れてきました。この壁が邪魔とか、ここのスペースが広すぎるからこっち側に面積を分けて欲しいのにそれが出来ないとか・・・。

具体的には、トイレが妙に広すぎるとか、階段が狭くて落ちそうとか・・・。階段については、標準的な大きさなので、慣れてもらうか別料金で工事をするしかないと言われました。こちらは、図面を見ても階段の大きさなんて、わからないんだから、それはないだろうと思いましたが、後の祭りです。

ツーバイシックスの防音・断熱効果は抜群

けれど、住み心地は最高です。ツーバイシックスだからか、壁が非常に分厚く、外部からの音がほとんどしないんです。暴走族がやかましく騒音をまき散らしても聞こえない。強いて言えば、大雨の時の雨音くらいです。そのおかげでしょうか、家の中の声がよく通ります。

そして、夏は暑くなりにくく、冬は暖かいです。光熱費ゼロを標榜していますが、伊達ではないようです。
建築後に住んでみて初めてわかるような不具合もありましたが、その都度、丁寧に対応してくれました。家の住み心地とともに、担当者さんにもとても満足です。
(体験談は以上です)


関連記事