7384540_l
こんにちは、管理人のサトウです。今回は、東京の台東区で新築の分譲マンションを購入された方の体験談です。最近は住宅ローンの金利もこれ以上下がらないほどに低下してきているため、賃貸よりも購入したほうが安くなるという現象が起きています。

東京の人気の地域では、購入時よりも高い値段で売却できる事例も増えており、今は物件を購入するには良い時期なのかもしれませんね。

関連記事: 【売買体験談】買って3年、中古の分譲マンションを20%高値で売却できました

賃貸よりもマンションを買ったほうがお得なことに気が付きました

私は44歳の女性で専業主婦をしています。現在の住まいは東京都台東区です。

結婚が決まったことをきっかけに、新居を探しはじめました。最初は賃貸をさがしていたのですが、実家の近くの東京都台東区内の賃貸物件をいくつか見ましたが、家賃が高額でした。そのため、マンションを購入して住宅ローンを毎月支払った方が、賃貸の家賃よりも毎月の支払額が少ないということがわかったので、マンションを購入することにしました。

購入した物件は、東京都台東区内のマンションです。探していた時は、まだ建設中のマンションでした。

幼稚園も小学校も近い物件を発見

実家から徒歩で10分以内でした。マンションの目の前がお寺で、墓地は少し離れたところにあります。お寺なら、高い建物に建て替わって、日当たりが悪くなることはなさそうだというのが、購入の一番の決め手でした。

その他には24時間営業のスーパーが徒歩で5分以内であること、幼稚園、小学校が近いこと、最寄り駅まで徒歩10分以内だからです。

台東区内にしては世帯数の多いマンションで、ファミリータイプの部屋が多い物件でした。結婚したら、子どもが欲しいと思っていたので、子育てのしやすそうなマンションだとも思いました。

3LDKの部屋を購入したのですが、3部屋全てがリビングを通らないと入れないため、子どもができて大きくなったときに良いかと思いました。
新築だったので、もともと洋室だったのを和室にする、電源の位置を変更するなど、カスタマイズが自由にできたのも決めての1つです。

住宅ローンには三井住友銀行を使いました

選んだ理由は、繰上げ返済をする際に、手数料がかからないためです。ネットバンキングを申し込んでいれば、店舗に足を運ばなくても、自宅で簡単に繰上げ返済をすることができるというのも魅力でした。

昔聞いた話ですが、住宅金融公庫などで住宅ローンを借りた場合、返済開始から5年後、10年後に返済額があがるという返済方法を聞いたことがありました。これからの時代、急に毎月の収入が増えるということはないと思ったので、返済額が大きく変わることがない金融機関と返済方法を選びました。

これからマンションを購入する方へのアドバイス

近所に建設中のマンションで、周囲の住民がマンション建設反対の運動をしているところがあります。そのマンションは建設工事がなかなか進んでいません。新築のマンションを購入する場合、近隣の住民による建設反対運動などがなかったか、あらかじめ調べておくといいかと思います。

住宅ローンは返済期間が長いため、かなりの利息を支払います。少しの金額でも、簡単に繰上げ返済ができる金融機関を選ぶといいと思います。利息は安くても、繰上げ返済数量がかかる金融機関も結構あります。

(体験談は以上です)

金利・総支払額が安い住宅ローン

金利が安く各種手数料が無料、さらに様々な保証まで無料で充実している住宅ローンの一覧です。

トータルの支払金額を安くしたい場合には特におすすめとなっています。

ただし、他行よりも審査が厳しい傾向にありますので、仮審査は早めに行っておく必要があります。

    じぶん銀行



    じぶん銀行の住宅ローンは、10年固定金利が最低水準で、がんと診断されるだけでローン残高が2分の1になる保障(就業可能な状態でもOK)が無料で付帯しています。

    日本人男性の61.8%は一生涯のうちに一度はガンと診断されています。女性は46%です。※公益財団法人がん研究振興財団調べ

    また、調査会社による住宅ローン人気ランキングで第1位を獲得しています。

    もちろん、【購入体験談】台東区での利用も可能です。

    ネット銀行のため金利が安く抑えられ、支払い総額が他行に比べ数百万円お得になることもあります(借り換えにも対応)。

    保証料、繰り上げ返済手数料、印紙代まで無料となっています。

    じぶん銀行の公式ページはこちら


    住信SBIネット銀行

    住信SBIネット銀行



    住信SBIネット銀行のローンは、変動金利が最低水準で、他行には無い全疾病に対応した保障、さらに障害補償まで無料で付帯しています。

    また、期間限定で最大10万円のキャッシュバックキャンペーンを行っています。

    地方銀行やメガバンクなどに比べて金利が安く、支払い総額が数百万円安くなることもあります(借り換えにも対応)。

    もちろん、保証料、繰り上げ返済手数料も無料とお得になっています。(【購入体験談】台東区での利用に対応しています。)

    住信SBIネット銀行の公式ページはこちら



支払総額が安い住宅ローンの一覧は以上です。

家(一戸建て、マンション)の購入では、金利を比較するだけでなく、保証の手厚さや手数料の安さも重要です。

上記住宅ローンは、金利が安く、無料での保証を充実させているなど、おすすめなのですが、審査基準が他行に比べると厳しめとなっています。

借りようとしたしたときに借りられないこともありますので、事前審査だけは早めに行っておきましょう。

>じぶん銀行の公式ページはこちら(10年固定の金利が最安水準)

>住信SBIネット銀行の公式ページはこちら(変動金利が最低水準)

関連記事