【購入体験談】築25年の中古一戸建てを購入しました
こんにちは、管理人のサトウです。今回は築25年の中古の一戸建てを購入されたかたの体験談です。

賃貸の金額で持ち家が買えることを知って検討を始めました

私は愛知県に住む29歳の主婦です。私が現在住んでいる家を購入することになったのは5年前で、結婚することが決まったのがきっかけです。

それまで実家暮らしだった私と、会社の寮で暮らしていた主人は必然的に新しく住む場所が必要となりました。最初はアパートやマンションの賃貸を探していたのですが希望の家賃・広さのところはなかなか見つかりませんでした。

そこでふと考えたのが、将来的に貯金を貯めた後買いたいと考えている家をいま買うことは出来ないかということでした。

調べてみると先立つお金がないと購入することが難しいと考えていた家ですが、高額な頭金がなくても購入できること、借りようと考えていた家賃の金額で持ち家が買えることが分かりました。

まずは新聞やポストに入っているチラシを見ながらいい物件がないかと探しましたが、希望の物件はなかなか見つかりません。

住宅購入サイトを使って物件を検索

そこで活用したのがネットの住宅購入サイトです。ネットでは地域や予算など自分の希望の条件に絞って検索することが出来たのでとても便利でした。

特に不動産会社のこだわりがある訳でなかったので、ネットで検索し気に入った物件を取り扱っている不動産会社を選ぶことになりました。

私が家を選ぶ際に重要視したのは新築でも中古でも構わないので、実家までの距離・交通機関が徒歩圏内にあること・大きな道路から離れていること、そして近隣住民との関係性を良好に保てそうなこと。

賃貸ではなく家を持つということはこれから老後までの長い期間をその場所で過ごすということになるので、ご近所トラブルがあるような地域には住むことができないと考えていました。

ネットの情報では見えない部分が見学をすると見えてきます

私の希望した条件に見合う物件は2件ほどありました。さっそく問い合わせ見学に行って実際に見てみると、ネットの情報だけでは分からなかった部分が色々見えてきました。例えば、家と家の間の距離や家の向きです。家の距離により日光の入り方も違うので選ぶ際にはとても重要になると感じました。

見学をして現住人の話も聞きました。最終的には築25年の中古一戸建てを買うこととなりました。

実際に住んで見えてきたもの

実際に住んでみるといくつか気になる点が出てきました。まず一つは北側にあるリビングです。見学したときには気にならなかったのですが、一階北側はあまり日が当らなく底冷えがするので冬場とても冷えます。

もし中古の物件を買うことがあればリビングの位置など部屋の場所も気にしながら見学、購入すれば入居した後にこんなはずじゃなかったと思うことが減ると思います。他はおおむね満足しており、中古であるため、ご近所づきあいは入る前に、前の住人の方に聞くことができたのでイメージしやすく良かったと思います。

(体験談は以上です)

金利・総支払額が安い住宅ローン 

最後に、金利が安く保障も充実した住宅ローンの紹介です。

トータルの支払金額を安くしたい場合には特におすすめとなっています。

ただし、他行よりも審査が厳しい傾向にありますので、仮審査は早めに行っておく必要があります。

また、審査の結果、金利が高くなることや、希望の金額から減額されることも少なくありません。

そのため、複数の銀行で審査しておくと安心です。

もちろん審査は無料ですし、1行あたり15分程度なので、審査を通った中から一番条件の良い銀行を選ぶのがおすすめです。

ネットでお得な3年・10年固定住宅ローン 

ネット限定でお得な住宅ローンとして人気があるのが三菱UFJ銀行のネット専用住宅ローンです。

固定期間終了後の金利が他行よりも低いのが特長で、当初金利と返済完了までの実質金利を安くしたい方にオススメとなっています。

三菱UFJ銀行(全国対応) 


三菱UFJ銀行のネット専用住宅ローンは、変動・3年・10年固定金利が安く、さらに固定期間終了後の金利が低いのがポイントです。

住宅ローン契約額は日本で第1位です。

ガンや糖尿病などの7大疾病保障にも対応しており、もしもの時も安心です。(住宅ローン残高がゼロ円になります。)

ネット専用としたことで、金利が安く抑えられており、支払い総額が他行に比べ数百万円お得になることもあります。

団体信用生命保険料・繰上返済手数料は無料となっています。

三菱UFJ銀行の公式ページはこちら


保障が充実の変動・10年固定住宅ローン 

保障が充実した住宅ローンとして人気があるのが住信SBIネット銀行の住宅ローンです。

変動金利・10年固定金利が最低水準全疾病保障が無料で付帯するのが特長です。

住信SBIネット銀行(全国対応) 

住信SBIネット銀行



住信SBIネット銀行のローンは、変動・10年固定金利が最低水準で、他行には無い全疾病に対応した保障、さらに障害補償まで無料で付帯しています。

地方銀行やメガバンクなどに比べて金利が安く、支払い総額が数百万円安くなることもあります(借り換えにも対応)。

もちろん、保証料、繰り上げ返済手数料も無料とお得になっています。

住信SBIネット銀行の公式ページはこちら


一番人気のフラット35 安心の最長35年固定住宅ローン 

フラット35の中でも一番人気が高いのがARUHIのフラット35です。

フラット35の専門金融機関で、金利が最安水準で手数料が無料なのが特徴です。

ARUHI(全国対応) 



ARUHI(アルヒ)はフラット35の国内シェアNo1の金融機関です。

フラット35の金利が最安水準で、審査が非常に速い(最短当日)のが特徴です。

保証人不要、保証料・繰上返済手数料は無料

借り換えのほか、つなぎ融資なども可能なため、土地購入からの新築住宅建築にも利用しやすくなっています。

35年間安い金利で返済できるため、経済的なのに金利の上昇が怖くないのがメリットです。

金利が上昇傾向なので選ぶ人が増えています。

ARUHI(アルヒ)の公式ページはこちら


住宅ローンは、当初金利を比較するだけでなく、ローン終了までの総支払額を比較することが重要です。

また、審査基準は低くないため、事前審査は早めに行っておきましょう。

>三菱UFJ銀行の公式ページ(実質金利が安い/変動・3年・10年固定金利が最安水準)

>住信SBIネット銀行(全疾病保障付で変動金利が最安水準)

>ARUHIの公式ページ(フラット35最安水準)


地域別 金利比較ランキング 

お住まいの地域で利用可能な住宅ローンの金利をランキングにしています。
一番お得な住宅ローンを見つけるのにご利用ください。


地域別 金利比較ランキング
新規
借換