10526978_l
こんにちは、管理人のサトウです。今回は中古マンションを購入された方の体験談です。物件を購入するときのチェックポイントがよくまとまっていて大変参考になりました。

賃貸よりも中古マンションを購入することを選択

私は30代女性の会社員です。結婚して数年経った頃から、中古マンションの購入を考るようになりました。理由は、地域が大阪市内でしたので、家賃も高く、駐車場代だけで2万円もしていたからです。

また、大阪市内では新婚補助制度というものががあり、市に家賃補助を申請出来ます。その制度の期間が切れた頃に、購入を考えました。

新築はさすがに値段も高いですし、中古マンションなら何とかなると考え、現在払っている家賃位でローンが組める物件について、不動産サイトでシュミレーションをしてみました。

やっぱり地元密着の不動産屋が一番! 大手の不動産会社は連絡もくれませんでした

まずは近くの大手の不動産会社と地元密着の小さい不動産会社に行きました。買いたいマンションの希望や年収を伝えて、条件に合った物件が出たら知らせてほしいと伝えておきました。

その後、大手の不動産会社は、一度も連絡がなく、地元の小さいな不動産会社は、何度も何度も連絡をくれて、家のFAXに資料をどんどん流してくれました。

親身になってくれる所を見て、地元の不動産屋で買う事を決めました。その後は、数件の物件を内覧しましたが、資料ではわからない事が確認できたのがとても良い経験になりました。例えば建具の質や壁紙等の張り替えの必要性なども知ることなどが出来ます。

中古マンションのメリットは管理状態を確認してから購入できること

中古マンションを購入する上でのメリットは「すでに人が居住している」という所でした。

自転車置き場やマンションの前の植え込みの花や木、ゴミ置き場、集合ポストを見れば、管理会社がきちんとしているのだなと推測出来ます。

また住んでいる方のマナーが良いのか悪いのかも分かります。内覧した物件の中には落書きがそのまま放置されていたり、玄関のゴミ箱が広告であふれていたりする物件もあり、そのような物件は気に入った物件でも見送りました。

購入を決める前に、夜に物件を見に行くべし

そういうものは、昼間に確認出来ますが、本当に購入する場合は、夜にも一度見に行くことをお勧めします。その場合は、不動産屋さんを連れて行かなくても大丈夫です。

夜に見に行く理由は、マンションの街灯がきちんと点いているかチェックするのと、若い人のたまり場等になっていないかを見る為です。センサーライトが作動しているのも確認した方が良いでしょう。

後悔しないためには手を抜かずに物件をチェックしましょう

次は内覧ですが、どうしても間取りや水回り等に気を取られますが、是非ベランダの戸も開けて、騒音等も確認しておいた方が良いです。数件見て、今の物件を選んだポイントは、間取りはもちろんの事、管理がきちんとされている、前の所有者の方が近所のトラブル等で手放すのではないという事、収納するスペースが大きかったこと、駅から近い事。

何度も見に行ったおかげで、購入して後悔することはありませんでした。

マンション購入体験談まとめ

今回は中古マンションを購入された方の体験談でした。わたくしは夜に物件をチェックしに行くというのは、考えたことがありませんでいたが、言われてみると夜の状態もチェックしておくというのはとても大事なことだと思いました。

マンションのチェックポイント
・ベランダの戸を開けて騒音をチェック
・夜の状態もチェックしに行ってみる
・自転車置き場やマンションの前の植え込みの花や木、ゴミ置き場、集合ポストの管理状態を確認する

不動産は一生に一度の高額な買い物ですから、絶対に失敗はしたくないものですね。

金利・総支払額が安い住宅ローン

最後に、金利が安く保障も充実した住宅ローンの紹介です。

トータルの支払金額を安くしたい場合には特におすすめとなっています。

ただし、他行よりも審査が厳しい傾向にありますので、仮審査は早めに行っておく必要があります。

また、審査の結果、金利が高くなることや、希望の金額から減額されることも少なくありません。

そのため、複数の銀行で審査しておくと安心です。

もちろん審査は無料ですし、1行あたり15分程度なので、審査を通った中から一番条件の良い銀行を選ぶのがおすすめです。

    ネットでお得な3年・10年固定住宅ローン 

    ネット限定でお得な住宅ローンとして人気があるのが三菱UFJ銀行のネット専用住宅ローンです。

    固定期間終了後の金利が他行よりも低いのが特長で、当初金利と返済完了までの実質金利を安くしたい方にオススメとなっています。

    三菱UFJ銀行


    三菱UFJ銀行のネット専用住宅ローンは、3年・10年固定金利が通常ローンよりも安く、さらに固定期間終了後の金利が低いのがポイントです。

    住宅ローン契約額は日本で第1位です。

    ガンや糖尿病などの7大疾病保障にも対応しており、もしもの時も安心です。(住宅ローン残高がゼロ円になります。)

    ネット専用としたことで、金利が安く抑えられており、支払い総額が他行に比べ数百万円お得になることもあります。

    団体信用生命保険料・繰上返済手数料は無料となっています。

    三菱UFJ銀行の公式ページはこちら


    保障が充実の変動・10年固定住宅ローン 

    保障が充実した住宅ローンとして人気があるのがじぶん銀行の住宅ローンです。

    変動金利・10年固定金利が最低水準ガン保障が無料で付帯するのが特長です。

    じぶん銀行


    じぶん銀行の住宅ローンは、変動・10年固定金利が最低水準で、がんと診断されるだけでローン残高が2分の1になる保障(就業可能な状態でもOK)が無料で付帯しています。

    日本人男性の61.8%は一生涯のうちに一度はガンと診断されています。女性は46%です。※公益財団法人がん研究振興財団調べ

    また、調査会社による住宅ローン人気ランキングで第1位を獲得しています。

    もちろん、全国どこでも利用可能です。

    ネット銀行のため金利が安く抑えられ、支払い総額が他行に比べ数百万円お得になることもあります(借り換えにも対応)。

    保証料、繰り上げ返済手数料、印紙代まで無料となっています。

    じぶん銀行の公式ページはこちら


    一番人気のフラット35 安心の最長35年固定住宅ローン 

    フラット35の中でも一番人気が高いのがARUHIのフラット35です。

    フラット35の専門金融機関で、金利が最安水準で手数料も安いのが特徴です。

    ARUHI(アルヒ)



    ARUHIはフラット35の国内シェアNo1の金融機関です。

    フラット35の金利が最安水準で、審査が非常に速い(最短当日)のがポイントです。

    保証人不要、保証料・繰上返済手数料は無料

    借り換えのほか、つなぎ融資なども可能なため、土地購入からの新築住宅建築にも利用しやすくなっています。

    35年間安い金利で返済できるため、経済的なのに金利の上昇が怖くないのがメリットです。

    金利が上昇傾向のため、選ぶ人が増えています。

    ARUHI(アルヒ)の公式ページはこちら


住宅ローンは、当初金利を比較するだけでなく、ローン終了までの総支払額を比較することが重要です。

また、審査基準は低くないため、事前審査は早めに行っておきましょう。

>三菱UFJ銀行の公式ページ(実質金利が安い/変動・3年・10年固定金利が最安水準)

>じぶん銀行の公式ページ(ガン保障無料/変動・10年固定の金利が最安水準)

>ARUHIの公式ページ(フラット35の最低金利)

地域別 金利比較ランキング

お住まいの地域で利用可能な住宅ローンの金利をランキングにしています。
一番お得な住宅ローンを見つけるのにご利用ください。

地域別 金利比較ランキング
新規
借換