賃貸マンションは子供がいると不便です
こんにちは、管理人のサトウです。今回は新築一戸建ての自宅を購入された方の体験談です。

賃貸マンションは子供がいると隣が気になります

私は現在47才でパート勤めの主婦です。埼玉に居住しています。
今住んでいる一戸建てに住むようになったのは平成17年12月です。平成17年1月に主人の仕事の関係で、家族で埼玉に引っ越してきました。

もともとローンを組み住んでいた家があったのですが、その家を賃貸にして埼玉の賃貸マンションに引っ越しました。家賃は105000円位でした。

その賃貸マンションは3階の東側角部屋で日当たりも良く、小さいながらも使い勝手の良い間取りでした。ただ、私は集合住宅に住んだ経験がなく、お隣さんの声が気になり、また下の階の方に音が響かないようにと気づかうのが苦痛でした。

子供が遊びまわる度に隣が気になりイライラしていました

当時子供は小さく家の中で子供同士でじゃれあうたびにイライラしていました。そんな苛立ちの中、すでにローンのあった私たちでしたので一戸建ての賃貸に引っ越ししようかと検討しはじめました。

不動産屋めぐりをしていて、ある不動産屋から「新築一戸建ての購入を検討されてはどうですか?」と提案されました。高い家賃を考えると購入するほうがいいのかもと、ローンが組めるのか試算してもらうことにしました。

ローンを組むためにやったこと

不動産屋と提携していた銀行は武蔵野銀行で、我が家の給与振込口座として利用していた銀行でもありました。ローンの条件として、先の家の賃貸の継続(貸したばかりなのでクリア)、先の家の第二抵当権の設定(できるとのことでクリア)、クレジットカードや他のローンの有無(クレジットカード1枚解約してクリア)、一戸建て購入はこの不動産で購入のこと(クリア)、主人の健康状態(ぎりぎりセーフだったと思います)、というものでした。ローンが組めそうだということで、他行を検討することはしませんでした。

家の購入などするつもりもなかったので頭金などはなく、それでも駅に近い物件を探しました。安くて駅近など厳しい条件でしたが、1件だけ格安の建売物件を見つけました。

格安物件を見つけて家賃よりも安い金額で自宅を購入できました

不動産に確認すると、「他の建売物件と同じ建物です。既に購入者が決まっていたのですが、ローンキャンセルとなり、その購入者への販売価格がそのまま提示されたものです。」とのことだったのです。駅からも徒歩13分と割と近いと判断し、購入することに決めました。無事にローンも組めて、結果賃貸マンションの頃よりも月々の支払いも20000円ほど安くなりました。

それから10年になります。まだまだローンは残っていますが、地に足が着いてるという感じが心地よく、購入できて良かったと思っています。すでにローンがあってもまた組めたことはラッキーでした。初めから無理と思わず、検討すること、試算してもらうことをオススメします。ローンを組むにあたっての条件などどれをクリアすれば良いかわかれば先の見通しが立つでしょう。今はまだ購入しないけど、将来はと考えている方は一度不動産を訪ねてみてはいかがでしょうか。

(体験談は以上です)

金利・総支払額が安い住宅ローン

最後に、金利が安く保障も充実した住宅ローンの紹介です。

トータルの支払金額を安くしたい場合には特におすすめとなっています。

ただし、他行よりも審査が厳しい傾向にありますので、仮審査は早めに行っておく必要があります。

    ネットでお得な3年・10年固定住宅ローン 

    ネット限定でお得な住宅ローンとして人気があるのが三菱UFJ銀行のネット専用住宅ローンです。

    固定期間終了後の金利が他行よりも低いのが特長で、当初金利と返済完了までの実質金利を安くしたい方にオススメとなっています。

    三菱UFJ銀行


    三菱UFJ銀行のネット専用住宅ローンは、3年・10年固定金利が通常ローンよりも安く、さらに固定期間終了後の金利が低いのがポイントです。

    住宅ローン契約額は日本で第1位です。

    ガンや糖尿病などの7大疾病保障にも対応しており、もしもの時も安心です。(住宅ローン残高がゼロ円になります。)

    ネット専用としたことで、金利が安く抑えられており、支払い総額が他行に比べ数百万円お得になることもあります。

    団体信用生命保険料・繰上返済手数料は無料となっています。

    三菱UFJ銀行の公式ページはこちら


    保障が充実の変動・10年固定住宅ローン 

    保障が充実した住宅ローンとして人気があるのがじぶん銀行の住宅ローンです。

    変動金利・10年固定金利が最低水準ガン保障が無料で付帯するのが特長です。

    じぶん銀行


    じぶん銀行の住宅ローンは、変動・10年固定金利が最低水準で、がんと診断されるだけでローン残高が2分の1になる保障(就業可能な状態でもOK)が無料で付帯しています。

    日本人男性の61.8%は一生涯のうちに一度はガンと診断されています。女性は46%です。※公益財団法人がん研究振興財団調べ

    また、調査会社による住宅ローン人気ランキングで第1位を獲得しています。

    もちろん、全国どこでも利用可能です。

    ネット銀行のため金利が安く抑えられ、支払い総額が他行に比べ数百万円お得になることもあります(借り換えにも対応)。

    保証料、繰り上げ返済手数料、印紙代まで無料となっています。

    じぶん銀行の公式ページはこちら


    最安のフラット35 安心の最長35年固定住宅ローン 

    フラット35の中でも一番人気が高いのがARUHIのフラット35です。

    フラット35の専門金融機関で、金利が最安水準で手数料も安いのが特徴です。

    ARUHI(アルヒ)



    ARUHIはフラット35の国内シェアNo1の金融機関です。

    フラット35の金利が最安で、審査が非常に速い(最短当日)のがポイントです。

    保証人不要、保証料・繰上返済手数料は無料

    借り換えのほか、つなぎ融資なども可能なため、土地購入からの新築住宅建築にも利用しやすくなっています。

    35年間安い金利で返済できるため、経済的なのに金利の上昇が怖くないのがメリットです。

    金利が上昇傾向のため、選ぶ人が増えています。

    ARUHI(アルヒ)の公式ページはこちら


住宅ローンは、当初金利を比較するだけでなく、ローン終了までの総支払額を比較することが重要です。

また、審査基準は低くないため、事前審査は早めに行っておきましょう。

>三菱UFJ銀行の公式ページ(実質金利が安い/変動・3年・10年固定金利が最安水準)

>じぶん銀行の公式ページ(ガン保障無料/変動・10年固定の金利が最安水準)

>ARUHIの公式ページ(フラット35の最低金利)

地域別 金利比較ランキング

お住まいの地域で利用可能な住宅ローンの金利をランキングにしています。
一番お得な住宅ローンを見つけるのにご利用ください。

★地域別 金利比較ランキング★

 
 
 
 

関連記事