住環境の良い戸建てを購入したのにご近所付き合いがしんどいです
こんにちは管理人のサトウです。今回は新興住宅地に物件を購入された方の体験談です。同年代の家族が多く子供さんはのびのび暮らせるようですが、親同士の付き合いがかなり大変なようです。これから新興住宅地に自宅を購入される方には大変参考になるお話だと思います。

 

おすすめ住宅ローン■当サイト1番人気のおすすめ住宅ローン■

年間35万人が利用する当サイトで一番申込数が多い住宅ローンは、三菱UFJ銀行の住宅ローンです。

人気の理由は、変動・3年・10年固定金利が安く、さらに固定期間終了後の金利まで低いこと。

支払い総額が他行に比べ数百万円お得になることもあります(借換にも対応)。

住宅ローン契約額は日本で第1位!、当サイト以外にも多くの人が利用しています。

三菱UFJ銀行の公式ページはこちら

 

住環境の良い戸建てを購入したのにご近所付き合いがしんどいです

千葉県在住の40代女性、パート主婦で2児の子持ちです。
子供の成長に従って住んでいたアパートが狭く感じられるようになり、引っ越しを考えるようになりました。そんな時ポストに入っていた一枚の不動産会社のチラシを見て、マイホームの購入を検討するようになりました。

人気のある分譲地での物件購入を急いでしまいました

そのチラシに掲載されていたのは、住んでいたアパートの近くにある新興住宅地でした。まだ開発途中の段階でしたが、すでに半分くらいの土地は売約済の印がついていて、(放っておいてはすぐに売り切れてしまうのではないか?)と感じ、その週末に不動産屋を訪ねました。

話を聞いてみると、やはり人気の高い分譲地だそうで、空きの印がある場所にも週末には何組かのご夫婦が見学を希望されているとのことでした。すでに家が建ち居住を開始している世帯はほとんどが我が子と同年代の子供さんがいるご家庭ばかりと聞き、子供の遊び相手には困らないと思いました。また近所には徒歩で行けるスーパー、小学校、公園などがあり、生活に便利だったことにも魅力を感じました。

いろいろ考えて購入したのですが住んでみないと分からないことが多いです

購入時に注意したのは、土地の日当たりです。まだ周辺に家が建っていない状態の土地だと開放感があり日当たりも良いですが、いつか前後左右に家が建った場合の日照などはどうなるのか? ということを想像した上で購入するよう気をつけました。また予算を多少オーバーしていたため、値引き交渉なども行いました。
万全を期して購入したつもりの不動産でした。でも、実際に土地を購入して家に住み始めてからは、購入前には気づかなかった多少のデメリットも感じるようになりました。

近隣関係に気を使い、落ち着かない毎日です(T_T)

まず一つは、それぞれの家庭の家族構成が非常に似ていて、その分友達も作りやすいですが、子供同士・親同士のトラブルも起きやすいことが分かりました。あまり深入りしたお付き合いを続けると家庭の内情が近所に丸わかりになり、プライバシーがなくなってしまうというリスクもあります。

また、現在ネット上で話題になっている道路族などの問題も発生し、ボールが家の外壁やガラス窓に当たるようなこともあります。車と子供の接触事故も起きました。それでも近隣を上手にまとめてくれるような年配者がいないため、相談をする場所がありません。相手に直接お願いをすれば、苦情を言った人が孤立させられてしまったこともあり、人間関係がとても難しいです。子供や自分が近所から浮かないようにするために広く浅くのお付き合いを心がけていますが、常にあちこちに気を遣うので、なかなか落ち着きません。

(体験談は以上です)

金利・総支払額が安い住宅ローン 

最後に、金利が安く保障も充実した住宅ローンの紹介です。

トータルの支払金額を安くしたい場合には特におすすめとなっています。

ただし、他行よりも審査が厳しい傾向にありますので、仮審査は早めに行っておく必要があります。

また、審査の結果、金利が高くなることや、希望の金額から減額されることも少なくありません。

そのため、複数の銀行で審査しておくと安心です。

もちろん審査は無料ですし、1行あたり15分程度なので、審査を通った中から一番条件の良い銀行を選ぶのがおすすめです。

ネットでお得な変動・3年・10年固定住宅ローン 

金利面でお得な住宅ローンとして人気があるのが三菱UFJ銀行の住宅ローンです。

固定期間終了後の金利が他行よりも低いのが特長で、当初金利と返済完了までの実質金利を安くしたい方にオススメとなっています。

三菱UFJ銀行(全国対応) 


三菱UFJ銀行の住宅ローンは、変動・3年・10年固定金利が安く、さらに固定期間終了後の金利が低いのがポイントです。

住宅ローン契約額は日本で第1位です。

ガンや糖尿病などの7大疾病保障にも対応しており、もしもの時も安心です。(住宅ローン残高がゼロ円になります。)

金利が安く抑えられており、支払い総額が他行に比べ数百万円お得になることもあります。

団体信用生命保険料・繰上返済手数料は無料となっています。

三菱UFJ銀行の公式ページはこちら


一番人気のフラット35 安心の最長35年固定住宅ローン 

フラット35の中でも一番人気が高いのがARUHIのフラット35です。

フラット35の専門金融機関で、金利が最安水準で手数料が無料なのが特徴です。

ARUHI(全国対応) 

ARUHI金利


ARUHI(アルヒ)はフラット35の国内シェアNo1の金融機関です。

フラット35の金利が最安水準で、審査が非常に速い(最短当日)のが特徴です。
頭金が多い場合は、さらに金利が安くなります。

WEB申込で事務手数料(税込)2.2%→1.1%、保証人不要、保証料・繰上返済手数料は無料

借り換えのほか、つなぎ融資なども可能なため、土地購入からの新築住宅建築にも利用しやすくなっています。

35年間安い金利で返済できるため、経済的なのに金利の上昇が怖くないのがメリットです。

金利が上昇傾向なので選ぶ人が増えています。

ARUHI(アルヒ)の公式ページはこちら


保障が充実の変動金利住宅ローン 

保障が充実した住宅ローンとして人気があるのが住信SBI銀行の住宅ローンです。

変動金利が最低水準全疾病保障が無料で付帯するのが特長です。

住信SBIネット銀行(全国対応) 

住信SBIネット銀行



住信SBIネット銀行のローンは、変動金利とフラット35の金利が最低水準で、他行には無い全疾病に対応した保障、さらに障害補償まで無料で付帯しています。

地方銀行やメガバンクなどに比べて金利が安く、支払い総額が数百万円安くなることもあります。

もちろん、保証料、一部繰り上げ返済手数料も無料とお得になっています。

住信SBIネット銀行の公式ページはこちら


住宅ローンは、当初金利を比較するだけでなく、ローン終了までの総支払額を比較することが重要です。

また、審査基準は低くないため、事前審査は早めに行っておきましょう。

>>三菱UFJ銀行の住宅ローン詳細

>>ARUHIの住宅ローン詳細

>>住信SBIネット銀行の住宅ローン詳細


地域別 金利比較ランキング 

お住まいの地域で利用可能な住宅ローンの金利をランキングにしています。
一番お得な住宅ローンを見つけるのにご利用ください。


地域別 金利比較ランキング
新規
借換


10秒!おすすめ住宅ローンをシミュレーション比較!

万円
金利毎月の返済額諸費用まで簡単に比較できます!

住宅ローンのおすすめ記事一覧 

【住宅ローン 都道府県別金融機関】

【住宅ローンの基礎知識】

【住宅ローンの疑問など】