海岸沿いの建売住宅購入
こんにちは、管理人のサトウです。

今回は海沿いの建売住宅を購入された方の体験談です。購入する地域を限定してしまい物件探しに苦労されたようですが、最終的には良い物件が購入できたようですね。

○○海岸じゃないとダメ!夫のこだわりに悩まされる

私は45歳女性です。不動産を購入した時は会社員でしたが、現在はパートをしています。住まいは神奈川県です。

結婚をきっかけに住まい探しを始め、賃貸よりは思い切って一軒家を購入しようということになりました。私が仕事を続けていたことも、購入を後押ししたのではないかと思います。

主人は住まい探しにこだわりがありました。今住んでいる市は海沿いの街なのですが、同じ市内でも海側に住むのがステータスになっていて、そこで育った主人にとっては海まで歩いて行ける範囲が絶対。

しかも、住所に○○海岸とつく場所でなければダメだというのです。

私としては駅に近く、買い物に便利な場所のほうがいい。。。と、生活面での条件を優先したかったのですが、主人は折れず。住所を指定しての家探しになりました。

たまたま主人の友人に一級建築士の有資格者がいて、その方の親御さんが地元で工務店をしておられ、不動産屋さんを紹介していただいたので、主人のワガママを聞き入れ、あちこちあたってくれました。

が、なかなか気に入る物件に出会えませんでした。

やっと夫の母が見つけた物件を購入・入居

そんなとき、主人の母が散歩の途中にこれから整地をして建売を建てるという物件を見つけてきました。

建売という点が引っかかったのですが、条件つきの不動産探しに疲れていた私は、もう決めてくださいと主人に懇願。後から考えると、その決断が正しかったかと疑問なのですが、その時はやっと条件に合う家が見つかったという安堵感でいっぱいでした。

不動産屋さんには、こんな場所を見つけてきましたとこちらから話をして、売主さんとの間に入ってもらうことになりましたが、紹介していただいた手前、多少の気まずさがあったかなと思います。

海側の家を手に入れたのはよかったのですが、予算的にはオーバーでした。しばらく仕事を続けるつもりだったので、共同名義にしてローンも2人で組みましたが、先に不安がないといったら嘘になります。

塩害などの心配はあるが、やはり海の近くは子育て環境良し

海側なので、外回り塩害を受け、痛みが早いと思います。海のないところで育った私は、洗濯物がいつまでも湿気っぽいのが気になって仕方なかったです。

また、当時のテレビはアナログ放送だったので、当然アンテナを設置したのですが、設置してから、障害物のため電波状況が悪く映らないことが判明しました。ケーブルテレビ加入で問題は解決しましたが、アンテナが残りました。

よくないことばかりの印象ですが、今子育てをする立場からすると、環境としての海はとてもいいものです。海沿いの街ののんびりした雰囲気が、子供には良い影響をあたえていると感じます。

住んで17年目になりますが、トータルするとよい買い物をしたのかなと、まあまあ満足です。

(体験談は以上です)

金利・総支払額が安い住宅ローン

金利が安く各種手数料が無料、さらに様々な保証まで無料で充実している住宅ローンの一覧です。

トータルの支払金額を安くしたい場合には特におすすめとなっています。

ただし、他行よりも審査が厳しい傾向にありますので、仮審査は早めに行っておく必要があります。

    じぶん銀行



    じぶん銀行の住宅ローンは、10年固定金利が最低水準で、がんと診断されるだけでローン残高が2分の1になる保障(就業可能な状態でもOK)が無料で付帯しています。

    日本人男性の61.8%は一生涯のうちに一度はガンと診断されています。女性は46%です。※公益財団法人がん研究振興財団調べ

    また、調査会社による住宅ローン人気ランキングで第1位を獲得しています。

    もちろん、【購入体験談】購入時は気の進まなかった物件も住めば都での利用も可能です。

    ネット銀行のため金利が安く抑えられ、支払い総額が他行に比べ数百万円お得になることもあります(借り換えにも対応)。

    保証料、繰り上げ返済手数料、印紙代まで無料となっています。

    じぶん銀行の公式ページはこちら


    住信SBIネット銀行

    住信SBIネット銀行



    住信SBIネット銀行のローンは、変動金利が最低水準で、他行には無い全疾病に対応した保障、さらに障害補償まで無料で付帯しています。

    地方銀行やメガバンクなどに比べて金利が安く、支払い総額が数百万円安くなることもあります(借り換えにも対応)。

    もちろん、保証料、繰り上げ返済手数料も無料とお得になっています。(【購入体験談】購入時は気の進まなかった物件も住めば都での利用に対応しています。)

    住信SBIネット銀行の公式ページはこちら



支払総額が安い住宅ローンの一覧は以上です。

家(一戸建て、マンション)の購入では、金利を比較するだけでなく、保証の手厚さや手数料の安さも重要です。

上記住宅ローンは、金利が安く、無料での保証を充実させているなど、おすすめなのですが、審査基準が他行に比べると厳しめとなっています。

借りようとしたしたときに借りられないこともありますので、事前審査だけは早めに行っておきましょう。

>じぶん銀行の公式ページはこちら(10年固定の金利が最安水準)

>住信SBIネット銀行の公式ページはこちら(変動金利が最低水準)

関連記事