こんにちは、管理人のサトウです。

やっぱりここに家が欲しい!

私は現在31歳で東海地方に住んでいる専業主婦です。
マイホームを買おうとした動機は、その当時住んでいたアパートの近くに土地や家の分譲が始まったからです。

結婚してから、独身の時に住んでいた場所とは違うところに住み始めました。人見知りがある私は、慣れるのに少し時間がかかります。5年ぐらい経って、その土地にもやっと慣れてきたとき、もうこの辺で家が欲しいと思い始めました。

そんなときに、アパートの近くで30軒ぐらいの土地や家が売りに出されているのを知りました。でも、旦那しか働いていなかったのでお金の面でちょっと厳しかったために、その話はそこまでとなりました。半年ちょっとして、まだそこが残っていることを知り、
「やっぱりここに家が欲しいなあ」
と思って、子供と散歩しながら毎日のようにそこを見に行っていました。私の中で、隣の家と少し離れているのと駐車場3台というのは外せない条件でした。この辺りで駐車場が3台あって、この値段ならほしいと思っていました。

他には、毎日散歩のついでにそこを見るのが日課になっていたある日、欲しいと思っていた家にツバメが巣を作ったのです。なかなか家にツバメが巣を作ることなんてないので、もしかしたらいいところなのかもしれないと思って、ますますそこが欲しくなっていきました。

そして、毎日のように旦那に
「あの家に、ツバメが巣を作ってさ」
とか、
「もう新しいところに引越しはしたくない」
ということを言って、旦那も納得してくれて、買うことになったのです。

建設業をしている父に建売の家を見てもらいました

その不動産を選んだ理由は、大手メーカーだと金銭的に手が届かなかったのでその不動産業者でいいかなと思ったし、その家が建て売りだったので不動産屋さんを変えることはできませんでした。

買うときに気をつけた点は、私の父が建設業をしているので、いろいろとプロとしての目線から一緒に見てもらいました。
本当は父に建ててもらいたかったのですが、やっぱり注文住宅を建てれるほど経済的に余裕はありませんでしたので、その家を一緒に見てもらうことにしました。

買ってみてどうだったかというと、家の北側は、新幹線が走っているぐらいで何にもないので冬は風が思ったよりも強くて、強風の日は玄関ドアが開けづらい日がありました。玄関に風よけを付けることである程度解決しました。
他には、2階にお風呂があるので、お風呂に入りなから数箇所の花火が見れたりするのはよかったです。

実家のローンの保証人になっていたため自宅ローンを組むのに苦労しました

苦労したところは、ローンを組むのに苦労しました。
やっと銀行の審査を・・・というときになって、旦那が、旦那の親のローン借り換え時の保証人になっていたことが発覚したんです。私たちがローンを組みたい銀行からは、その保証人を外さなくては家が買えないということでした。旦那の親に
「家を買いたいから違うところでローンの借り換えをしてほしい」
と頭を下げ、旦那の親にも納得してもらいました。

でも、なかなか銀行が首を縦には振りませんでした。そして、不動産屋さんの担当者もたまたま銀行でローン業務をしていたという経験もあって、その人が私たちの力になってくれ、やっとその銀行も了承してくれました。そしてそのあと、無事に自分たちのローンが組めることができたのです。

(体験談は以上です)

金利・総支払額が安い住宅ローン

最後に、金利が安く保障も充実した住宅ローンの紹介です。

トータルの支払金額を安くしたい場合には特におすすめとなっています。

ただし、他行よりも審査が厳しい傾向にありますので、仮審査は早めに行っておく必要があります。

    ネットでお得な3年・10年固定住宅ローン 

    ネット限定でお得な住宅ローンとして人気があるのが三菱UFJ銀行のネット専用住宅ローンです。

    固定期間終了後の金利が他行よりも低いのが特長で、当初金利と返済完了までの実質金利を安くしたい方にオススメとなっています。

    三菱UFJ銀行


    三菱UFJ銀行のネット専用住宅ローンは、3年・10年固定金利が通常ローンよりも安く、さらに固定期間終了後の金利が低いのがポイントです。

    住宅ローン契約額は日本で第1位です。

    ガンや糖尿病などの7大疾病保障にも対応しており、もしもの時も安心です。(住宅ローン残高がゼロ円になります。)

    ネット専用としたことで、金利が安く抑えられており、支払い総額が他行に比べ数百万円お得になることもあります。

    団体信用生命保険料・繰上返済手数料は無料となっています。

    三菱UFJ銀行の公式ページはこちら


    保障が充実の変動・10年固定住宅ローン 

    保障が充実した住宅ローンとして人気があるのがじぶん銀行の住宅ローンです。

    変動金利・10年固定金利が最低水準ガン保障が無料で付帯するのが特長です。

    じぶん銀行


    じぶん銀行の住宅ローンは、変動・10年固定金利が最低水準で、がんと診断されるだけでローン残高が2分の1になる保障(就業可能な状態でもOK)が無料で付帯しています。

    日本人男性の61.8%は一生涯のうちに一度はガンと診断されています。女性は46%です。※公益財団法人がん研究振興財団調べ

    また、調査会社による住宅ローン人気ランキングで第1位を獲得しています。

    もちろん、全国どこでも利用可能です。

    ネット銀行のため金利が安く抑えられ、支払い総額が他行に比べ数百万円お得になることもあります(借り換えにも対応)。

    保証料、繰り上げ返済手数料、印紙代まで無料となっています。

    じぶん銀行の公式ページはこちら


    最安のフラット35 安心の最長35年固定住宅ローン 

    フラット35の中でも一番人気が高いのがARUHIのフラット35です。

    フラット35の専門金融機関で、金利が最安水準で手数料も安いのが特徴です。

    ARUHI(アルヒ)



    ARUHIはフラット35の国内シェアNo1の金融機関です。

    フラット35の金利が最安で、審査が非常に速い(最短当日)のがポイントです。

    保証人不要、保証料・繰上返済手数料は無料

    借り換えのほか、つなぎ融資なども可能なため、土地購入からの新築住宅建築にも利用しやすくなっています。

    35年間安い金利で返済できるため、経済的なのに金利の上昇が怖くないのがメリットです。

    金利が上昇傾向のため、選ぶ人が増えています。

    ARUHI(アルヒ)の公式ページはこちら


住宅ローンは、当初金利を比較するだけでなく、ローン終了までの総支払額を比較することが重要です。

また、審査基準は低くないため、事前審査は早めに行っておきましょう。

>三菱UFJ銀行の公式ページ(実質金利が安い/変動・3年・10年固定金利が最安水準)

>じぶん銀行の公式ページ(ガン保障無料/変動・10年固定の金利が最安水準)

>ARUHIの公式ページ(フラット35の最低金利)

地域別 金利比較ランキング

お住まいの地域で利用可能な住宅ローンの金利をランキングにしています。
一番お得な住宅ローンを見つけるのにご利用ください。

★地域別 金利比較ランキング★

 
 
 
 

関連記事