【住宅ローン体験談】新築マンションを購入し仙台銀行でローンを組みました
こんにちは、管理人のサトウです。

今回は新築マンションを購入し住宅ローンを組んだ方の体験談です。物件購入の際は周辺の環境、子供の学校、交通機関などチェックする項目も多々ありますね。
また住宅ローンを組む際も自分の状況に合った金利を選ぶといいのではないでしょうか。

新築マンション購入

私は宮城県在住の45歳の女性で、会社員です。
16年前に結婚し、新居にマイホームを買おうと思って探していたら、当時居住していた地域に新築のマンションが出来たので、29歳の時に購入しました。
夫と共働きなので、マンションは共有名義にし、持ち分は50%で、ローンも共有にしました。

マンションの立地は駅から徒歩10分、14階建てのマンションです。部屋は3LDKです。
選んだ理由は、交通の便の良さと間取り、そして将来子供が生まれた時を考え、学校が近くにあるのも条件でした。

また、エントランスのきれいさと、ベランダの広さ、共有部分の設備も考慮しました。
1階にフロントサービスがあり、宅急便やクリーニング、ケータリングなども手配してくれるので便利です。

また宅配ロッカーもあるので、不在時にも荷物が受取れるのは働いている人にとってはとても魅力です。

住宅ローンは仙台銀行

住宅ローンは公庫で、銀行は仙台銀行というところを使用しています。
ローンは長くなるので、ゆとり返済があるのと、固定金利で選びました。
もし今度住宅ローンを組む方がいたら、金利をよく考えたほうがいいとアドバイスしたいです。

私は若いうちにローンを組んだのでゆとり返済がいいと思っていたのですが、ゆとりの期間が終わって金利が変わると急に返済額が上がり、
思ったように給料が上がっていなかったのでちょっと苦しくなりました。

特にボーナス併用にしていたのでボーナス払いが大きく上がって大変になりました。
あまりにも上がったので、どこの銀行も金利が下がっていた時期に借り換えを検討して審査を受けたのですが、転職したばかりで審査が通らず、
今も高い金利のままで返済しています。

ライフプランを考えてローン組むことが大事です

もう少し落ち着いたらまた借り換えを検討したいと思っています。
それと、ある程度貯金が出来たら貯蓄できた分だけ一部繰り上げ返済をしていたのですが、繰り上げ返済の手数料もかかりました。

ネット銀行だと繰り上げ返済の手数料が無料のところもあるので、これから借りる方はその辺も確認して銀行を選ぶといいと思います。
金利が高いので一部繰り上げ返済をしただけでも結構総支払額が変わり、当初35年で組んだローンが25年まで短縮できました。

あと返済期間は10年程度ですが、今は子供の教育費もかかってきているので、できるだけ繰り上げ返済や借り換えで、支払額を抑えたいと思っています。

これからローンを組む人は、自分の今後のライフプランを考えたうえで、銀行やローンの形態をよく考えて決めるといいと思います。
(体験談は以上です)

金利・総支払額が安い住宅ローン

金利が安く各種手数料が無料、さらに様々な保証まで無料で充実している住宅ローンの一覧です。

トータルの支払金額を安くしたい場合には特におすすめとなっています。

ただし、他行よりも審査が厳しい傾向にありますので、仮審査は早めに行っておく必要があります。

    じぶん銀行



    じぶん銀行の住宅ローンは、変動金利、10年固定金利が最低水準で、がんと診断されるだけでローン残高が2分の1になる保障(就業可能な状態でもOK)が無料で付帯しています。

    調査会社による住宅ローン人気ランキングで第1位を獲得しています。

    もちろん、【住宅ローン体験談】新築マンションを購入し仙台銀行での利用も可能です。

    ネット銀行のため金利が安く抑えられ、支払い総額が他行に比べ数百万円お得になることもあります(借り換えにも対応)。

    保証料、繰り上げ返済手数料、印紙代まで無料となっています。

    じぶん銀行の公式ページはこちら


    住信SBIネット銀行

    住信SBIネット銀行



    住信SBIネット銀行のローンは、変動金利が最低水準で、他行には無い全疾病に対応した保障、さらに障害補償まで無料で付帯しています。

    地方銀行やメガバンクなどに比べて金利が安く、支払い総額が数百万円安くなることもあります(借り換えにも対応)。

    もちろん、保証料、繰り上げ返済手数料も無料とお得になっています。(【住宅ローン体験談】新築マンションを購入し仙台銀行での利用に対応しています。)

    住信SBIネット銀行の公式ページはこちら



支払総額が安い住宅ローンの一覧は以上です。

家(一戸建て、マンション)の購入では、金利を比較するだけでなく、保証の手厚さや手数料の安さも重要です。

上記住宅ローンは、金利が安く、無料での保証を充実させているなど、おすすめなのですが、審査基準が他行に比べると厳しめとなっています。

借りようとしたしたときに借りられないこともありますので、事前審査だけは早めに行っておきましょう。

>じぶん銀行の公式ページはこちら(10年固定の金利が最安水準)

>住信SBIネット銀行の公式ページはこちら(変動金利が最低水準)

関連記事