38740084_mこんにちは、管理人のサトウです。今回は不動産業界関係者の方が自宅を購入した体験談です。

子育てのために4LDKの一戸建てを購入しました

私は34歳の男性で埼玉県在住です。不動産業者営業をしています。
結婚してからしばらくは実家の近くの賃貸マンションに住んでいたのですが、ちょうど子供が出来てからマイホームを購入しようと思いました。

賃貸マンションの環境があまり思わしくなく子育てには適正ではないと思ったからです。そして思いきいて子育てができる環境にマイホームを購入しようと決意しました。4LDKの一軒家を購入しました。都心から茨城方面に向かい土浦近辺のニュータウンなのですが、20年の固定金利ローンをを含めて約4000万円の物件です。

つくばエクスプレスで都内へのアクセスも快適です

最近茨城方面には交通のアクセスの便が良くなっています。実家のある埼玉県からも東武野田線に乗ってつくばエクスプレスに乗り換えれば、つくば市までかなり早く着くことができます。またつくばエクスプレスのつくば駅からも近いので、つくばエクスプレスを利用すれば東京方面秋葉原駅まで30分くらいで着くのが魅力的です。

また住宅の周りの環境も新興住宅地の為か道なども新しい道などがかなり整備されています。実家の周りの環境と比べたらかなり住みやすい場所なのでその場所に住居を構えることを決めました。
不動産業者は私が仕事がら取引先のぎょうしゃさんだったので、そこの不動産業者を選びました。

私も不動産業界なので慎重に家を選びました

家を買う際にはかなり神経質になりましたね。実際問題同じような業界に勤めていますので、やはり家の詳しいことに関してわかる部分があります。具体的なことに関しては、それぞれの物件に関して違うので、物件に関して最小限の事は確かめました。やはり新築でも梁のしっかりしたところや、金具の取り付け、更に家の傾き、それから南向きなどの家相の事ですね。他界買い物で長く住む家なのでしっかりした物件を購入したいと思いました。

家を購入してみてやはりマイホームはいいものだと思いました。賃貸の物件から引っ越した時に新築の匂いがして子供と一緒に大はしゃぎしました。妻とも更に絆が深まりとてもよい家庭環境になりましたね。小学校に進学した息子も現在の環境がとても気に入っているようで明るくなり、友達もたくさんできました。やはり家を購入してとてもよかったと思います。

(体験談は以上です)

金利・総支払額が安い住宅ローン 

最後に、金利が安く保障も充実した住宅ローンの紹介です。

トータルの支払金額を安くしたい場合には特におすすめとなっています。

ただし、他行よりも審査が厳しい傾向にありますので、仮審査は早めに行っておく必要があります。

また、審査の結果、金利が高くなることや、希望の金額から減額されることも少なくありません。

そのため、複数の銀行で審査しておくと安心です。

もちろん審査は無料ですし、1行あたり15分程度なので、審査を通った中から一番条件の良い銀行を選ぶのがおすすめです。

ネットでお得な3年・10年固定住宅ローン 

ネット限定でお得な住宅ローンとして人気があるのが三菱UFJ銀行のネット専用住宅ローンです。

固定期間終了後の金利が他行よりも低いのが特長で、当初金利と返済完了までの実質金利を安くしたい方にオススメとなっています。

三菱UFJ銀行(全国対応) 


三菱UFJ銀行のネット専用住宅ローンは、変動・3年・10年固定金利が安く、さらに固定期間終了後の金利が低いのがポイントです。

住宅ローン契約額は日本で第1位です。

ガンや糖尿病などの7大疾病保障にも対応しており、もしもの時も安心です。(住宅ローン残高がゼロ円になります。)

ネット専用としたことで、金利が安く抑えられており、支払い総額が他行に比べ数百万円お得になることもあります。

団体信用生命保険料・繰上返済手数料は無料となっています。

三菱UFJ銀行の公式ページはこちら


一番人気のフラット35 安心の最長35年固定住宅ローン 

フラット35の中でも一番人気が高いのがARUHIのフラット35です。

フラット35の専門金融機関で、金利が最安水準で手数料が無料なのが特徴です。

ARUHI(全国対応) 

ARUHI金利


ARUHI(アルヒ)はフラット35の国内シェアNo1の金融機関です。

フラット35の金利が最安水準で、審査が非常に速い(最短当日)のが特徴です。

保証人不要、保証料・繰上返済手数料は無料

借り換えのほか、つなぎ融資なども可能なため、土地購入からの新築住宅建築にも利用しやすくなっています。

35年間安い金利で返済できるため、経済的なのに金利の上昇が怖くないのがメリットです。

金利が上昇傾向なので選ぶ人が増えています。

ARUHI(アルヒ)の公式ページはこちら


保障が充実の変動金利住宅ローン 

保障が充実した住宅ローンとして人気があるのが住信SBIネット銀行の住宅ローンです。

変動金利が最低水準全疾病保障が無料で付帯するのが特長です。

住信SBIネット銀行(全国対応) 

住信SBIネット銀行



住信SBIネット銀行のローンは、変動金利が最低水準で、他行には無い全疾病に対応した保障、さらに障害補償まで無料で付帯しています。

地方銀行やメガバンクなどに比べて金利が安く、支払い総額が数百万円安くなることもあります(借り換えにも対応)。

もちろん、保証料、繰り上げ返済手数料も無料とお得になっています。

住信SBIネット銀行の公式ページはこちら


住宅ローンは、当初金利を比較するだけでなく、ローン終了までの総支払額を比較することが重要です。

また、審査基準は低くないため、事前審査は早めに行っておきましょう。

>>三菱UFJ銀行の住宅ローン詳細

>>ARUHIの住宅ローン詳細

>>住信SBIネット銀行の住宅ローン詳細


地域別 金利比較ランキング 

お住まいの地域で利用可能な住宅ローンの金利をランキングにしています。
一番お得な住宅ローンを見つけるのにご利用ください。


地域別 金利比較ランキング
新規
借換