欠陥住宅寒い
こんにちは管理人のサトウです。今回は建売住宅を購入した方の体験談です。

ハウスメーカーの家は値段が高すぎて撃沈でした(涙)

私は愛知県在住の27歳の専業主婦です。昨年、マイホームを購入した時の体験をお話ししたいと思います。

購入のきっかけは、主人の年齢が今年30歳になることもあり、マイホームの購入を考えだたことです。まずは、住んでいたアパートのグループ会社であるハウスメーカーに行きました。

しかし、そこであえなく撃沈しました。自分たちの予算と全くかけ離れていたのです。

予算に合わせると、小学校から遠い土地であったり、山の上であったりとなかなか希望する条件には当てはまりませんでした。
ちなみに私たちの希望条件は、私の実家の近くで、なるべく分譲地で、土地は40坪以上というものです。

地元工務店で意外に良い物件を発見したのはよかったのですが、、、

次に、ハウスメーカーを諦め、主人が以前から気になっていた工務店の見学会に行きました。
その家が予想以上に、私たちのツボにはまり、私も主人もこんな家にしたいねといったような具体的な構想ができました。
またこの会社が持っている分譲地が、たまたま私の実家近くにあり、最後の一区画に現在建売住宅を建設中だというのです。
気持ちが乗っていた私たち夫婦は、すぐにその建売住宅について詳しく教えてもらい、結局すぐ契約する運びとなりました。

ローン決済を終え、無事入居となったのですが、住んでみてびっくり!

冬だというのに、全然部屋が暖かくならないのです。
受け渡しの時などは、エアコンもきいていて、とても暖かく感じました。しかし、実際住んでみるとすごく寒いのです。

部屋が寒い原因はエアコンの位置でした

リビングのエアコンが、冷蔵庫の上に設置されているのです。このエアコンは、建売の内容に含まれており、初めからついていたものになります。

受け渡しの時などは、冷蔵庫がまだ置いてなかったためエアコンの風向きを真下に設定できていたのです。
しかし、冷蔵庫を設置した今では、冷蔵庫に温風を当ててはいけないため、風向きを上の方にしか設定できません。

さらに、原因としてもう一つ考えられるのが階段です。我が家は2階にリビングがあり3階に屋上庭園があります。
なので3階への階段があり、その階段に自然と温かい空気が逃げて行ってしまっています。

このような原因により、足元が寒いリビングになってしまっているのです。これは設計のミスなのでは? と感じ担当の方に連絡をして、この旨を伝えました。

建築会社に言ってもどうしようもありませんでした
しかし、答えはどうすることもできない、と。
エアコンの位置は、部屋の中心にすることが一般的であり、間違ってはいない。また、生活感を出さないために、最近はエアコンをリビングから見えないキッチンに置きたがるお客さんが多い、と言われました。

購入してしまった以上、どうすることも出来ず、また知人から建売の場合はこのようなケースに会社が対応することは難しいと後から聞きました。

今では、仕方なく3階の階段にロールスクリーンを付け、少しでも暖が逃げないようにしています。
建売は注文と違い、時間も手間もかからない分、購入する際は色々な方向から物件を見る必要があると思います。

(体験談は以上です)

金利・総支払額が安い住宅ローン 

最後に、金利が安く保障も充実した住宅ローンの紹介です。

トータルの支払金額を安くしたい場合には特におすすめとなっています。

ただし、他行よりも審査が厳しい傾向にありますので、仮審査は早めに行っておく必要があります。

また、審査の結果、金利が高くなることや、希望の金額から減額されることも少なくありません。

そのため、複数の銀行で審査しておくと安心です。

もちろん審査は無料ですし、1行あたり15分程度なので、審査を通った中から一番条件の良い銀行を選ぶのがおすすめです。

ネットでお得な3年・10年固定住宅ローン 

ネット限定でお得な住宅ローンとして人気があるのが三菱UFJ銀行のネット専用住宅ローンです。

固定期間終了後の金利が他行よりも低いのが特長で、当初金利と返済完了までの実質金利を安くしたい方にオススメとなっています。

三菱UFJ銀行(全国対応) 


三菱UFJ銀行のネット専用住宅ローンは、変動・3年・10年固定金利が安く、さらに固定期間終了後の金利が低いのがポイントです。

住宅ローン契約額は日本で第1位です。

ガンや糖尿病などの7大疾病保障にも対応しており、もしもの時も安心です。(住宅ローン残高がゼロ円になります。)

ネット専用としたことで、金利が安く抑えられており、支払い総額が他行に比べ数百万円お得になることもあります。

団体信用生命保険料・繰上返済手数料は無料となっています。

三菱UFJ銀行の公式ページはこちら


一番人気のフラット35 安心の最長35年固定住宅ローン 

フラット35の中でも一番人気が高いのがARUHIのフラット35です。

フラット35の専門金融機関で、金利が最安水準で手数料が無料なのが特徴です。

ARUHI(全国対応) 

ARUHI金利


ARUHI(アルヒ)はフラット35の国内シェアNo1の金融機関です。

フラット35の金利が最安水準で、審査が非常に速い(最短当日)のが特徴です。

保証人不要、保証料・繰上返済手数料は無料

借り換えのほか、つなぎ融資なども可能なため、土地購入からの新築住宅建築にも利用しやすくなっています。

35年間安い金利で返済できるため、経済的なのに金利の上昇が怖くないのがメリットです。

金利が上昇傾向なので選ぶ人が増えています。

ARUHI(アルヒ)の公式ページはこちら


保障が充実の変動金利住宅ローン 

保障が充実した住宅ローンとして人気があるのが住信SBIネット銀行の住宅ローンです。

変動金利が最低水準全疾病保障が無料で付帯するのが特長です。

住信SBIネット銀行(全国対応) 

住信SBIネット銀行



住信SBIネット銀行のローンは、変動金利が最低水準で、他行には無い全疾病に対応した保障、さらに障害補償まで無料で付帯しています。

地方銀行やメガバンクなどに比べて金利が安く、支払い総額が数百万円安くなることもあります(借り換えにも対応)。

もちろん、保証料、繰り上げ返済手数料も無料とお得になっています。

住信SBIネット銀行の公式ページはこちら


住宅ローンは、当初金利を比較するだけでなく、ローン終了までの総支払額を比較することが重要です。

また、審査基準は低くないため、事前審査は早めに行っておきましょう。

>>三菱UFJ銀行の住宅ローン詳細

>>ARUHIの住宅ローン詳細

>>住信SBIネット銀行の住宅ローン詳細


地域別 金利比較ランキング 

お住まいの地域で利用可能な住宅ローンの金利をランキングにしています。
一番お得な住宅ローンを見つけるのにご利用ください。


地域別 金利比較ランキング
新規
借換