工務店で自宅建築
こんにちは管理人のサトウです。今回は地元の工務店で自宅を建築された方の体験談です。

町の工務店に注文住宅を依頼しました

38歳の男性会社員で、愛知県名古屋市に住んでいます。義理の母親がマイホームを持てと口うるさく言ったため、仕方なくローンで住宅を購入しました。
土地と建物は別で買い、注文住宅でした。ハウスメーカーではなく、町の工務店に依頼しました。
土地は50坪区画で昔整備されていた土地で値段が安く、担当者が誠実でした。ハウスメーカーは契約までが仕事のような対応でした。時間も守らないし、「他の客もいるからあなたばかり相手できない」と言われかなりムカついたので、その場で手付け金を返して貰いました。

異動していたローンの担当者

地方銀行の十六銀行を利用しました。工務店の紹介で事前審査を掛けてる間に、担当者がいつの間にか異動させられ連絡が途切れました。後日、工務店の担当者が銀行に連絡して発覚、支店全員で平謝りされ、大きな袋に手土産を貰いました。

住宅ローンは住宅の上物以外に登記費用や収入印紙、外交工事費用など目に見えないお金が掛かるので、多めに借りられるように交渉したほうがよいと思います。余れば返してしまえば良いけど、足りない時はなかなか貸してくれないので。去年、住宅ローンの金利引き下げ相談に行ったら、上手い具合に相談に乗ってくれて、優遇金利を0.15%位下げて貰えました。月額3,000円位下げて貰えました。

水回りはたくさんのショールームの中から、気に入ったものを選択

水回りなどのショールーム(例:TOTO、リクシル)等まず付けたい風呂、トイレ、キッチン、床材等の見積書を先に取って、それを踏まえた家の値段を出すやり方の方がオプションにならず良いかと思いました、なるべく多くのショールームに見学に行って、色々な最新の物を見て決めた方が良いかと思いました。

別の専用オフィスビルに呼ばれ、有名ハウスメーカーの基本的なトイレ、キッチンなども一通り見ましたが、どれもこれも使えるかもしれないけど、型遅れのダサダサの物から選べと言われる上、上物だけで3,500万円もしました。見積書の割に正直有り得ませんでした。多分住宅展示場に置いてあれば、誰もそこのハウスメーカーは選ばないだろうと思います。住宅展示場に付けてあるような気に入るような物は見当たらなかったです。
外構工事は別に頼みましたが、一見さんだと結構ボラれる感じでした。家の外観を見せてるにも関わらず、ダサダサの立案書を持って来る業者もいました。

(体験談は以上です)

金利・総支払額が安い住宅ローン

金利が安く各種手数料が無料、さらに様々な保証まで無料で充実している住宅ローンの一覧です。

トータルの支払金額を安くしたい場合には特におすすめとなっています。

ただし、他行よりも審査が厳しい傾向にありますので、仮審査は早めに行っておく必要があります。

    じぶん銀行



    じぶん銀行の住宅ローンは、10年固定金利が最低水準で、がんと診断されるだけでローン残高が2分の1になる保障(就業可能な状態でもOK)が無料で付帯しています。

    日本人男性の61.8%は一生涯のうちに一度はガンと診断されています。女性は46%です。※公益財団法人がん研究振興財団調べ

    また、調査会社による住宅ローン人気ランキングで第1位を獲得しています。

    もちろん、【購入体験談】新築を建築する上での利用も可能です。

    ネット銀行のため金利が安く抑えられ、支払い総額が他行に比べ数百万円お得になることもあります(借り換えにも対応)。

    保証料、繰り上げ返済手数料、印紙代まで無料となっています。

    じぶん銀行の公式ページはこちら


    住信SBIネット銀行

    住信SBIネット銀行



    住信SBIネット銀行のローンは、変動金利が最低水準で、他行には無い全疾病に対応した保障、さらに障害補償まで無料で付帯しています。

    地方銀行やメガバンクなどに比べて金利が安く、支払い総額が数百万円安くなることもあります(借り換えにも対応)。

    もちろん、保証料、繰り上げ返済手数料も無料とお得になっています。(【購入体験談】新築を建築する上での利用に対応しています。)

    住信SBIネット銀行の公式ページはこちら



支払総額が安い住宅ローンの一覧は以上です。

家(一戸建て、マンション)の購入では、金利を比較するだけでなく、保証の手厚さや手数料の安さも重要です。

上記住宅ローンは、金利が安く、無料での保証を充実させているなど、おすすめなのですが、審査基準が他行に比べると厳しめとなっています。

借りようとしたしたときに借りられないこともありますので、事前審査だけは早めに行っておきましょう。

>じぶん銀行の公式ページはこちら(10年固定の金利が最安水準)

>住信SBIネット銀行の公式ページはこちら(変動金利が最低水準)

関連記事