60坪の一戸建てを購入
こんにちは管理人のサトウです。

今回はお子さんの成長に合わせて自宅を購入された方の体験談です。

広々としたリビングが魅力な4LDKの物件

私は兵庫県に住んでいる29歳の女で専業主婦をしています。
子供が二人産まれ、今住んでいるアパートでは狭くなったので、引っ越しするか一軒家を買うか迷いました。

最初は引っ越しを検討していましたが、私の住む地域では、部屋数の多い部屋を借りるよりも、一軒家を買ったほうがお得な値段でした。

私の両親の親友が不動産会社を経営していたので、そちらで購入することにしました。
いろんな会社のモデルハウスを見に行ったり、工場での見学会も参加しました。

その中でも3社気になった会社はありましたが、知り合いの不動産会社のほうがかなり安く、購入後のサポートも安心だったので、そちらに決めました。

私達が購入した物件は4LDK、延床60坪の物件です。広々としたリビングが一番の魅力でした。

条件が揃うも予算がオーバー、金利が安く自分たちでも組めるローン会社の選定に難航する

主人が家にはかなりのこだわりをもっていたのですが、それが全て揃っていたので、即決でした。

一階は20坪のリビングダイニングキッチンに、和室が一部屋。小さい子供を和室で遊ばせて、私が料理をしていても子供を見ることができる造りだったので、私も満足しています。

二階は夫婦の寝室に子供部屋を2部屋作りました。大きなベランダがあるので、布団が干しやすく助かっています。大きなウォークインクローゼットも収納がしやすくて気に入っています。

家は魅力的ですぐに決まったのですが、一番悩んだのは値段でした。最初に決めていた予算よりオーバーしていたので、いかに他のところで節約するか悩みました。

その中でもローンは大変でした。金利の少ないところは審査が厳しかったり、条件が多かったので、なかなか決まりませんでしたが、なるべく金利が安く、自分達でも組めるローン会社で組ましてもらいました。

実際に住んでみると家は大満足です。今まで住んでいたところが小さなアパートだったので、余計に快適に感じました。ただ、立地が以前よりは悪いので、少し買い物をしたくても車を使わないといけないのは不便です。

物件だけでなく、立地も大事だなぁと実感しました。ただ、家には満足していますし、子供達も満足しているので、購入したことに後悔はしていません。

あまりにも勧誘がしつこい営業にはハッキリと断ること

不動産会社を選ぶポイントですが、あまりにも勧誘がしつこい人や会社はいいイメージがありませんでした。

ひどい会社では毎日のように電話がかかり、週に2、3回は訪問もしてきました。

はっきり断ると態度を一変し、上から目線で話してきました。さすがに酷かったので、担当者の会社にクレームを入れるとそれ以降は勧誘はなくなりました。

一軒家は大きな買い物なので、慎重によく調べて買うことをオススメします。

(体験談は以上です)

金利・総支払額が安い住宅ローン

金利が安く各種手数料が無料、さらに様々な保証まで無料で充実している住宅ローンの一覧です。

トータルの支払金額を安くしたい場合には特におすすめとなっています。

ただし、他行よりも審査が厳しい傾向にありますので、仮審査は早めに行っておく必要があります。

    じぶん銀行



    じぶん銀行の住宅ローンは、10年固定金利が最低水準で、がんと診断されるだけでローン残高が2分の1になる保障(就業可能な状態でもOK)が無料で付帯しています。

    日本人男性の61.8%は一生涯のうちに一度はガンと診断されています。女性は46%です。※公益財団法人がん研究振興財団調べ

    また、調査会社による住宅ローン人気ランキングで第1位を獲得しています。

    もちろん、での利用も可能です。

    ネット銀行のため金利が安く抑えられ、支払い総額が他行に比べ数百万円お得になることもあります(借り換えにも対応)。

    保証料、繰り上げ返済手数料、印紙代まで無料となっています。

    じぶん銀行の公式ページはこちら


    住信SBIネット銀行

    住信SBIネット銀行



    住信SBIネット銀行のローンは、変動金利が最低水準で、他行には無い全疾病に対応した保障、さらに障害補償まで無料で付帯しています。

    地方銀行やメガバンクなどに比べて金利が安く、支払い総額が数百万円安くなることもあります(借り換えにも対応)。

    もちろん、保証料、繰り上げ返済手数料も無料とお得になっています。(での利用に対応しています。)

    住信SBIネット銀行の公式ページはこちら



支払総額が安い住宅ローンの一覧は以上です。

家(一戸建て、マンション)の購入では、金利を比較するだけでなく、保証の手厚さや手数料の安さも重要です。

上記住宅ローンは、金利が安く、無料での保証を充実させているなど、おすすめなのですが、審査基準が他行に比べると厳しめとなっています。

借りようとしたしたときに借りられないこともありますので、事前審査だけは早めに行っておきましょう。

>じぶん銀行の公式ページはこちら(10年固定の金利が最安水準)

>住信SBIネット銀行の公式ページはこちら(変動金利が最低水準)

関連記事