【住宅ローン体験談】頭金多く借入額少なく・ソニー銀行でローン組みました
こんにちは、管理人のサトウです。

今回は新築マンションを購入し住宅ローンを組まれた方の体験談です。住宅ローンは、できるだけ頭金を多く借入額を少なくすることがお勧めのようですね。またマンションも売却のことを考えると立地が良く駅近が売却しやすそうですね。

ファミリータイプの新築マンション購入

私は神奈川県川崎市在住の41歳の男性で職業はシステムエンジニアです。

私は仕事が極端に忙しいこともあり、30歳までは実家暮らしでした。
これ以上実家暮らしをするのも良くないと思い、一人暮らしを検討することになりました。
そのとき性分として他人が経営する物件に敷金や礼金などを支払ってまで借りて住みたいという発想がありませんでした。
結婚の見通しがまるで立っていなかったのですが、自身で貯めたお金の一部を頭金にしてでも買おうという決断に至ったのが不動産を買おうと思った理由です。

私が買った物件は実家と同じエリアにあるファミリータイプのマンションです。
当時私の実家周辺ではちょうど大規模な開発中でした。
複数の不動産会社がマンションや新築戸建てを次々と建築していました。
私自身が実家のエリアの環境が静かで緑もあることで元々気に入っていたことがあり、エリアは同じところで良いと考えることにしました。

また、私の実家は戸建てでしたが気密性があまり良くなく、冬の室内がとても冷えるという傾向がありました。
この寒さが嫌だったのとさすがに独身で購入するのに新築戸建てはありえないと考えマンションを購入することにしました。
当時私の父も周辺の建築中の物件に興味を持っており、私が購入したマンションが丁寧に建築しているということで勧めてくれました。
これらが私が今の物件を選んだ理由です。

住宅ローンはソニー銀行

住宅ローンを組む経験は人生で初めてでしたので、自力では判断がつきませんでした。
結局、私の先輩が勧めてくれたはソニー銀行でローンを組むことをお願いすることにしました。
私が住宅ローンを選ぶときに最も気を付けた点は頭金です。
そもそもが頭金の算段が立たなくてはマンションの購入には踏み切れないのですが、ソニー銀行の金利による返済の大まかなシミュレーションと、私が頭金を幾らまで出せれば将来のローン返済が楽になりそうかを計算しました。

また、もちろん金利が他のローンと比べて安いことが重要でしたが、当時のソニー銀行の変動金利がとても安かったので選択しました。
但し変動金利の知識自体がしっかりしていなかったのでソニー銀行に問い合わせをした上で判断をしました。
私の場合は頭金をできるだけ準備するという主義だったので多額を借りられるかどうかは一切判断基準に含めませんでした。

できるだけ頭金は多く借入額を少なくすることを勧めます

以上の経験から、私が知り合いに購入のアドバイスをしたいことは将来のローン返済の算段をきちんと立ててからでなくては決して手を出してはいけないことです。今のご時世では先行きの収入が何ら保証されているわけではないです。
色々な考え方があると思いますが私は可能な限り頭金を準備して借入額を少なくすることを勧めます。

また、私は結婚する前にマンションを購入してしまいましたが、少なくともマンションの場合は立地が良くていざというときに売却をしやすい物件を選択するべきです。
建物がハイスペックでも立地が良くないと、将来売却しづらいことになるかもしれないと思います。
今住んでいる物件は駅から5分なので、今のところ売却はとてもしやすそうな状況です。
(体験談は以上です)


関連記事