沖縄で注文住宅を建てた
こんにちは管理人のサトウです。

今回は沖縄で理想の土地に注文住宅を建築された方の体験談です。土地を購入したりするのもタイミングや縁というものがあるようですね。

お互いの実家が近い地域でマイホームを探す

39歳(女性)、沖縄県在住の専業主婦です。

結婚してすぐ学校やスーパーなどもある便利な新興住宅地の賃貸アパートに住み始めました。

主人と私お互いの実家も近く、生活しやすくとても気に入っていた地域だったので、結婚前からずっとこの辺りに住みたいと思っていた場所でした。

いつかはこの地域にマイホームが欲しい、という気持ちはずっと持っていました。

主人はどちらかというと一生賃貸でもいいというタイプです。大きいマイホームを作っても子供達は将来出て行って夫婦だけになる、それよりはその都度ちょうどいい部屋を探して住んだ方が合理的。しかもご近所トラブルがあったらすぐ引っ越せるという考えでした。

私はマイホームはやはり自分の帰る場所だ、実家が賃貸アパートなんてありえない! という考えだったのでなんとか主人を説得しました。

建築設計事務所を5社周り、センスの良さそうなところに決定

実際、結婚してすぐのころから私は水面下で土地探しを続けていました。主人からマイホームの同意を得てからは主人も一緒に探しました。

一度はいい土地を見つけたのですが希望者多数で抽選をしたところ見事に外れてしまい、かなり凹んでいたのですが、ちょうどその抽選が終わった直後に近所を散歩していたところ「売土地」の看板を見つけました。

坪単価は少し高めだったのですが、少し海も見え、かつ学校にも近く便利な場所だったのですぐに不動産屋に電話して契約しました。

土地の契約の後は住宅ですが、主人にはこだわりがあり、いわゆるハウスメーカーは嫌だ、絶対自由設計の家がいい! ということだったので、建築設計事務所をあちこち見てまわりました。

結局5社くらいまわり、設計のセンスの良さそうなところに決めました。

水まわりの家事動線にこだわり

土地購入まではとにかく時間がかかったなと思います。正直こんなに時間がかかるものだとは思いませんでした。

実際に本腰を入れて探し始めてからは5年くらいかかったかと思います。いいなと思っても値段が高すぎで踏み切れなかったことも何度もありましたし、場所はとってもよかったのに小さすぎたとか、隣にアパートがあるとか…。

でも、実際にこの土地を変えて非常に満足しています。
この土地は初めて見たときに「ここだ!」と思いました。インスピレーションというか。土地や住宅は縁や相性という言葉もありますが、そういうものかもしれないなーと感じます。

住宅も自由設計にしたので、間取り等含めて大満足です。

特に水まわりの家事動線(洗濯と干し場、キッチンをつなげる)にはこだわったのですが、とても家事がスムーズにできています。

マイホームを無事購入できて本当に心から満足しています。

(体験談は以上です)


関連記事