【住宅ローン体験談】一戸建て購入し沖縄銀行で住宅ローンを組みましたこんにちは、管理人のサトウです。

今回は住宅を購入し住宅ローンを組まれた方の体験談です。住宅購入の際は、周辺の環境や立地、公共交通機関、学校などチェックする項目も多々ありますね。また、住宅ローンを組む際も自分の状況と合った金利を選ぶといいですね。

5年経ちましたが希望の土地を購入することができました

私は沖縄在住の39歳の専業主婦です。
今年マイホームを購入しました(土地を購入し、そこに注文住宅を購入)。

かれこれ5年ほど前からマイホームを計画していたのですが、なかなか希望に合う土地がなく、土地探しで4年くらい要してしまいましたが、なんとか希望の場所(スーパーは徒歩圏内、小学校までも徒歩5分くらいで行け、また病院や歯医者なども多くとても便利な場所)に土地を購入しました。

この辺りは新興住宅地で公園も複数あり、とても暮らしやすそうな地域だったので、ずっと前から「将来家を建てるのならこの辺りに欲しいなー」と思っていました。

土地探しをしている4年間のあいだ、売土地情報はこまめにチェックしていましたし、希望の地域で売土地は全く出ていなかったわけではないのですが、これだ!という土地はなかなか見つかりませんでした。

場所はとてもいいけど大きすぎて予算がオーバーしてしまうとか、逆に小さすぎて庭ができないとか、はたまた大きさも値段も手ごろだけど隣が学生アパート(夜中うるさそう)だとか…。

このまま希望の土地は永遠に購入できないんじゃないか?と不安になりましたが、結果的には大きさ・場所・価格等全て希望の土地が見つかり、無事に購入できたので本当にラッキーだったと思います。

住宅ローンは、地元の大手沖縄銀行にしました

住宅ローンは、地元の大手沖縄銀行・琉球銀行どちらも一応話は聞きにいきましたが、主人が、沖縄銀行のほうがそれまでもつきあいがあったから、とのことで沖縄銀行に決定しました。

最初はネット銀行のほうが金利が低そうだからネット銀行がいいんじゃないかな?と思ったのですが、主人が「やはり大金だから、実際に顔の見えないところと契約するのは…」ということだったので地元の銀行を選びました。

沖縄銀行からは、銀行の住宅ローンとフラット35の両方を提示され、本当は銀行独自の住宅ローンをすすめられたようなのですが(やはりそのほうが銀行も儲かるのでしょう)、フラット35のほうがちょうど過去最低の金利を更新し続けていたので、35年間金利が変わらないというのはとても魅力だと思い、フラット35にしました。

でも、フラット35も以外に申し込みや審査関係で書類がたくさん必要で、主人はしょっちゅう銀行(ローンセンター)に呼ばれて書類を届けに行ったり印鑑を押しにいったりして大変そうでした。

知り合いに購入のアドバイスをするとしたら、やはりローンは今は超低金利なのでフラット35がいいよ!と薦めたいです。
ただ、私達が購入したときのローンセンターの担当者もそうだったのですが、フラット35についてあまり理解していない銀行の担当者もいるんじゃないかなと思います。

不明な点はどんどん確認して、きちんと答えてくれるところを選んだ方がいいのかなという気はします。
(体験談は以上です)

金利・総支払額が安い住宅ローン

ここでは、金利が安く保障も充実した住宅ローンを紹介します。

トータルの支払金額を安くしたい場合には特におすすめとなっています。

ただし、他行よりも審査が厳しい傾向にありますので、仮審査は早めに行っておく必要があります。

    ネットでお得な3年・10年固定住宅ローン 

    ネット限定でお得な住宅ローンとして人気があるのが三菱UFJ銀行のネット専用住宅ローンです。

    固定期間終了後の金利が他行よりも低いのが特長で、当初金利と返済完了までの実質金利を安くしたい方にオススメとなっています。

    三菱UFJ銀行


    三菱UFJ銀行のネット専用住宅ローンは、3年・10年固定金利が通常ローンよりも安く、さらに固定期間終了後の金利が低いのがポイントです。

    住宅ローン契約額は日本で第1位です。

    ガンや糖尿病などの7大疾病保障にも対応しており、もしもの時も安心です。(住宅ローン残高がゼロ円になります。)

    ネット専用としたことで、金利が安く抑えられており、支払い総額が他行に比べ数百万円お得になることもあります。

    団体信用生命保険料・繰上返済手数料は無料となっています。

    三菱UFJ銀行の公式ページはこちら


    保障が充実の変動・10年固定住宅ローン 

    保障が充実した住宅ローンとして人気があるのがじぶん銀行の住宅ローンです。

    変動金利・10年固定金利が最低水準ガン保障が無料で付帯するのが特長です。

    じぶん銀行


    じぶん銀行の住宅ローンは、変動・10年固定金利が最低水準で、がんと診断されるだけでローン残高が2分の1になる保障(就業可能な状態でもOK)が無料で付帯しています。

    日本人男性の61.8%は一生涯のうちに一度はガンと診断されています。女性は46%です。※公益財団法人がん研究振興財団調べ

    また、調査会社による住宅ローン人気ランキングで第1位を獲得しています。

    もちろん、全国どこでも利用可能です。

    ネット銀行のため金利が安く抑えられ、支払い総額が他行に比べ数百万円お得になることもあります(借り換えにも対応)。

    保証料、繰り上げ返済手数料、印紙代まで無料となっています。

    じぶん銀行の公式ページはこちら


    最安のフラット35 安心の最長35年固定住宅ローン 

    フラット35の中でも一番人気が高いのがARUHIのフラット35です。

    フラット35の専門金融機関で、金利が最安水準で手数料も安いのが特徴です。

    ARUHI(アルヒ)



    ARUHIはフラット35の国内シェアNo1の金融機関です。

    フラット35の金利が最安で、審査が非常に速い(最短当日)のがポイントです。

    保証人不要、保証料・繰上返済手数料は無料

    借り換えのほか、つなぎ融資なども可能なため、土地購入からの新築住宅建築にも利用しやすくなっています。

    35年間安い金利で返済できるため、経済的なのに金利の上昇が怖くないのがメリットです。

    金利が上昇傾向のため、選ぶ人が増えています。

    ARUHI(アルヒ)の公式ページはこちら


住宅ローンは、当初金利を比較するだけでなく、ローン終了までの総支払額を比較することが重要です。

また、審査基準は低くないため、事前審査は早めに行っておきましょう。

>三菱UFJ銀行の公式ページ(実質金利が安い/変動・3年・10年固定金利が最安水準)

>じぶん銀行の公式ページ(ガン保障無料/変動・10年固定の金利が最安水準)

>ARUHIの公式ページ(フラット35の最低金利)

地域別 金利比較ランキング

お住まいの地域で利用可能な住宅ローンの金利をランキングにしています。
一番お得な住宅ローンを見つけるのにご利用ください。

★地域別 金利比較ランキング★

 
 
 
 

関連記事