36636236_l
こんにちは、管理人のサトウです。今回は京都銀行の短期固定住宅ローンを利用して中古の戸建て住宅を購入された方の体験談です。

駅から少し離れた戸建てをお得な価格で購入

私は30代の主婦です。数年前に近畿地方で自宅を購入しました。
購入したのは中古の戸建てです。結婚して家を探している時にちょうど良い中古の戸建てを見つけて、購入しました。

はじめは新築物件で探していたのですが、値段がとても高くて手が出なかったため、中古も探し始めました。マンションと戸建てで、特にどちらかがいいということはなかったので、どちらも内覧に行きました。

マンションでも、気に入った中古物件がありました。大型マンションで、整備もしっかりしています。しかし、駅のすぐ近くで値段が高いために断念しました。

購入した中古の戸建ては、駅から少し離れた静かなところにあり、値段もお手頃だったので決めました。

京都銀行で住宅ローンを決めた理由

住宅ローンは主人名義で、京都銀行で組みました。他にメガバンクも近所にたくさんあり、不動産屋からは勧められました。私たち夫婦もメガバンクは大きい銀行なので安心できるから、メガバンクでローンを組む予定でしたが、一応他の銀行も見てみることにしました。

その中でも京都銀行は短期固定金利で安いプランがあり、それが決め手になりました。変動金利のローンは金利が低いのでその恩恵は受けたいですが、この先ずっと金利が低いとは考えにくく、半分くらいは固定にしても良いかと思っていました。京都銀行にはちょうど良い短期固定金利のプランがあったのでそこに決めました。

住宅ローンは金額が大きいので、少しの金利の違いで総額の支払い金利は数十万円〜数百万円も変わることがあります。ですから、できるだけ金利が低いところを探そうとしましたが、それを探すのがとても大変でした。

また、各銀行は金利以外に各銀行独自のサービスやキャンペーンをしています。それらをみてどこがお得かを考えるのに時間がとてもかかりました。

京都銀行は、頭金をいくら入れるかによって短期固定の金利が変わる商品がありました。0.2%くらい変わるので、たくさん頭金を用意していると、安い金利で短期固定の住宅ローンを組むことができたため、その点がお得でした。

また、繰り上げ返済をしようと考えていたので、繰り上げ返済手数料がかからないところを探していたのですが、京都銀行は100万以上からでないと手数料が無料になりません。ここだけが残念なポイントでした。

不動産を購入するときのポイント

不動産を購入するときのポイントとしては、必ず不動産屋を変えて内覧をするということがあります。私たちも同じ物件を違う不動産屋に案内してもらったことがありますが、1つの不動産屋はメリットばかり伝えてきましたが、もう1つの不動産屋は、私たちが気づかないようなことを教えてくれました。

そのため、慎重に考えることができました。また、中古物件の場合は値切れることが多いです。話をしてみるだけでもいいと思います。

ローンをどこで組むか迷いますが、ローンを組んだ銀行の口座が、会社からの給与振込口座なることがほとんどです。なので、あまり近所にない銀行にすると不便かもしれません。

(体験談は以上です)

金利・総支払額が安い住宅ローン

最後に、金利が安く保障も充実した住宅ローンの紹介です。

トータルの支払金額を安くしたい場合には特におすすめとなっています。

ただし、他行よりも審査が厳しい傾向にありますので、仮審査は早めに行っておく必要があります。

    ネットでお得な3年・10年固定住宅ローン 

    ネット限定でお得な住宅ローンとして人気があるのが三菱UFJ銀行のネット専用住宅ローンです。

    固定期間終了後の金利が他行よりも低いのが特長で、当初金利と返済完了までの実質金利を安くしたい方にオススメとなっています。

    三菱UFJ銀行


    三菱UFJ銀行のネット専用住宅ローンは、3年・10年固定金利が通常ローンよりも安く、さらに固定期間終了後の金利が低いのがポイントです。

    住宅ローン契約額は日本で第1位です。

    ガンや糖尿病などの7大疾病保障にも対応しており、もしもの時も安心です。(住宅ローン残高がゼロ円になります。)

    ネット専用としたことで、金利が安く抑えられており、支払い総額が他行に比べ数百万円お得になることもあります。

    団体信用生命保険料・繰上返済手数料は無料となっています。

    三菱UFJ銀行の公式ページはこちら


    保障が充実の変動・10年固定住宅ローン 

    保障が充実した住宅ローンとして人気があるのがじぶん銀行の住宅ローンです。

    変動金利・10年固定金利が最低水準ガン保障が無料で付帯するのが特長です。

    じぶん銀行


    じぶん銀行の住宅ローンは、変動・10年固定金利が最低水準で、がんと診断されるだけでローン残高が2分の1になる保障(就業可能な状態でもOK)が無料で付帯しています。

    日本人男性の61.8%は一生涯のうちに一度はガンと診断されています。女性は46%です。※公益財団法人がん研究振興財団調べ

    また、調査会社による住宅ローン人気ランキングで第1位を獲得しています。

    もちろん、全国どこでも利用可能です。

    ネット銀行のため金利が安く抑えられ、支払い総額が他行に比べ数百万円お得になることもあります(借り換えにも対応)。

    保証料、繰り上げ返済手数料、印紙代まで無料となっています。

    じぶん銀行の公式ページはこちら


    最安のフラット35 安心の最長35年固定住宅ローン 

    フラット35の中でも一番人気が高いのがARUHIのフラット35です。

    フラット35の専門金融機関で、金利が最安水準で手数料も安いのが特徴です。

    ARUHI(アルヒ)



    ARUHIはフラット35の国内シェアNo1の金融機関です。

    フラット35の金利が最安で、審査が非常に速い(最短当日)のがポイントです。

    保証人不要、保証料・繰上返済手数料は無料

    借り換えのほか、つなぎ融資なども可能なため、土地購入からの新築住宅建築にも利用しやすくなっています。

    35年間安い金利で返済できるため、経済的なのに金利の上昇が怖くないのがメリットです。

    金利が上昇傾向のため、選ぶ人が増えています。

    ARUHI(アルヒ)の公式ページはこちら


住宅ローンは、当初金利を比較するだけでなく、ローン終了までの総支払額を比較することが重要です。

また、審査基準は低くないため、事前審査は早めに行っておきましょう。

>三菱UFJ銀行の公式ページ(実質金利が安い/変動・3年・10年固定金利が最安水準)

>じぶん銀行の公式ページ(ガン保障無料/変動・10年固定の金利が最安水準)

>ARUHIの公式ページ(フラット35の最低金利)

地域別 金利比較ランキング

お住まいの地域で利用可能な住宅ローンの金利をランキングにしています。
一番お得な住宅ローンを見つけるのにご利用ください。

★地域別 金利比較ランキング★

 
 
 
 

関連記事