ケイアイスター しののめ銀行で購入
こんにちは管理人のサトウです。

今回は新築の建売住宅を購入された方の体験談です。年収が少なくて住宅ローンの審査が通らないという経験をされたようです。

早速見ていきましょう。

子どもが出来て不便を実感、一戸建てを購入

私は28歳で専業主婦をしております。住んでいるのは群馬県です。

子供が出来て賃貸では色々と不便を感じていたため、一戸建ての購入を検討しました。

4LDKの一軒家です。購入を決定した理由は、間取りがとても気に入ったからです。

特にリビングがお気に入りです。キッチンが東向きで、外を見ながら料理が出来ますし、南側がリビングなので使い勝手も良くおしゃれな作りになっています。

また、ダイニングテーブルを置いても狭くならず広々使えますし、リビングの隣が和室(客間)になっているため子供のおもちゃ部屋に最適なのです。

土地も広く家の裏に倉庫を置いても邪魔にならないので、気に入っています。

頭金を800万貯め、しののめ銀行でローン借り入れ成功

住宅ローンはしののめ銀行です。

しののめ銀行は、群馬銀行や東和銀行よりも金利が低く、私達のような安月給の人達もにも住宅ローンの借り入れをして下さるというのでしののめ銀行に決めました。

住宅ローン借り入れで苦労した事は、安月給のため借り入れ金額が制限されてしまったことです。そのため、購入したい家を買うには到底足りなかったということです。

なので、頭金を800万ほど貯めてから、後ほどその物件の借り入れ相談をしたところようやく審査が通ったのです。

昔と違って今は新築でも1000万円代といった格安なのにすんなり審査が通らないということに驚きましたが、何とか住宅ローンが組めて良かったです。

頭金を500万ほど入れておくと返済額軽減効果アリ

もし知り合いに購入のアドバイスをするならば、少なくとも頭金を500万ほど入れておくと月々の返済額も少なくて済むということを伝えたいです。

100万ぐらいの頭金なら、月々の返済もたった何千円ぐらいしか変わらないので、あまり意味がありません。

100万ぐらいなら、頭金0で購入した方がいいと思います。

そして購入時には、オプションはめいっぱい付ける方がいいと思います。

網戸を取り付けるだけでも10万ぐらい掛かりますし、テレビアンテナをつけるのも5万ぐらい掛かります。そういう、必要最低限のものは一緒に住宅ローンへ入れての購入の方が安心ですし、後から自分で色々考えなくて良いので絶対にオススメです。

そして不動産屋さんですが最近ではケータイスター不動産やはなまる不動産が人気です。

特にケーアイスター不動産は物件価格が安いのにデザインもいいですし、キッチンやお風呂も凝っているため安そうに見えないということもあり、とてもいいと思います。オプションも充実していますので、オススメです。

(体験談は以上です)

金利・総支払額が安い住宅ローン

金利が安く各種手数料が無料、さらに様々な保証まで無料で充実している住宅ローンの一覧です。

トータルの支払金額を安くしたい場合には特におすすめとなっています。

ただし、他行よりも審査が厳しい傾向にありますので、仮審査は早めに行っておく必要があります。

    じぶん銀行



    じぶん銀行の住宅ローンは、10年固定金利が最低水準で、がんと診断されるだけでローン残高が2分の1になる保障(就業可能な状態でもOK)が無料で付帯しています。

    日本人男性の61.8%は一生涯のうちに一度はガンと診断されています。女性は46%です。※公益財団法人がん研究振興財団調べ

    また、調査会社による住宅ローン人気ランキングで第1位を獲得しています。

    もちろん、【住宅ローン体験談】安月給での利用も可能です。

    ネット銀行のため金利が安く抑えられ、支払い総額が他行に比べ数百万円お得になることもあります(借り換えにも対応)。

    保証料、繰り上げ返済手数料、印紙代まで無料となっています。

    じぶん銀行の公式ページはこちら


    住信SBIネット銀行

    住信SBIネット銀行



    住信SBIネット銀行のローンは、変動金利が最低水準で、他行には無い全疾病に対応した保障、さらに障害補償まで無料で付帯しています。

    地方銀行やメガバンクなどに比べて金利が安く、支払い総額が数百万円安くなることもあります(借り換えにも対応)。

    もちろん、保証料、繰り上げ返済手数料も無料とお得になっています。(【住宅ローン体験談】安月給での利用に対応しています。)

    住信SBIネット銀行の公式ページはこちら



支払総額が安い住宅ローンの一覧は以上です。

家(一戸建て、マンション)の購入では、金利を比較するだけでなく、保証の手厚さや手数料の安さも重要です。

上記住宅ローンは、金利が安く、無料での保証を充実させているなど、おすすめなのですが、審査基準が他行に比べると厳しめとなっています。

借りようとしたしたときに借りられないこともありますので、事前審査だけは早めに行っておきましょう。

>じぶん銀行の公式ページはこちら(10年固定の金利が最安水準)

>住信SBIネット銀行の公式ページはこちら(変動金利が最低水準)

関連記事