家と計算機の画像

マンションや家の売却の段取りとして、まず始めに行いたいことが査定です。この物件がいくらくらいで売れるのか?を知るためです。

査定には、いろいろな方法がありますが、まだ売りに出すことは確定していないし、直接業者とやりとりを始めるのはちょっと。。。とためらう人もいるのではないでしょうか。

そのような時、もし匿名で査定を依頼できればとても便利ですよね。

果たして匿名で売却査定ができるのかを調べてみました。

売却価格を知るための方法

1.不動産ポータルサイトを利用する

不動産ポータルサイトとは、不動産売買の情報が掲載され、売り手、買い手、借り手が物件を探したり、業者を探したりする時に便利に使えるサイトです。

ポータルサイトから入ることにより、網の目のように張り巡らされた情報の中から、自分が欲しい情報や行先へアクセスすることができます。

よく知られているのは、「SUUMO」「HOME’S」「at home」 などがあります。

例えば、ポータルサイトに掲載されている物件情報から、自分の不動産の売却価格を推測することもできます。

所在地や間取り、築年数など自分のマンションや家に近い情報を入力して、近隣の物件の売買価格を調べることで、査定額を予想することができます。

また、これらのポータルサイトからは、不動産会社のHPにリンクされていることが多く、気になる不動産会社へ査定依頼をすることができます。

ただ、査定依頼をする時には、物件の所在地などの情報に加え、依頼者の連絡先などの個人情報が必要になります。

2.一括査定を依頼する

不動産の査定を行う時に、大変便利なのが一括査定です。

自分の不動産情報を一度だけ入力することで、複数の業者に査定を依頼できるからです。

素早く依頼し、素早く回答を得ることができる上、複数の業者の査定額を簡単に比較することができます。

複数業者の査定額を知ることは、適正価格や相場を知ることにもつながり、さらに、不動産会社や担当者の力量を見極めるチャンスともなります。

ただ、通常一括査定のサイトでは、査定をする物件の所在地や、依頼人についての個人情報も必要な場合が多いです。

査定の回答は、業者から直接依頼者本人あてに連絡されるため、どうしても個人情報が必要になります。

なお、一括査定は下記のサイトが便利です。

一括査定サービスはこちら

査定依頼は匿名ではダメなのか?

さて、上記の査定の方法ではどちらも、依頼者の個人情報が必用です。

業者HPなどから査定を依頼すればもちろんその回答は依頼者宛に来るわけで、依頼者の連絡先は必要になります。対象物件の所在地も査定額算定のために必要です。

一括査定の場合、依頼する時にはサイトを通して依頼しますが、回答は業者から個人へ直接連絡がいきます。連絡方法は自分で選択でき、電話やEMAILなどが主となっています。

そのため、査定対象物件の所在地等の情報はもちろん、依頼者の個人情報も必要というわけです。

「気軽に査定をしたいのに、個人情報を提供することには抵抗がある」

まさにその通りなのです。このような理由から、ここで査定を躊躇してしまう人も少なくないはずです。

一括査定サイトでも、“半匿名”は可能

従来の一括査定サイトでは、匿名での査定依頼はできません。

しかし、実は近所や家族に内密に査定を依頼することが可能なサイトはあります。

大手の一括査定サイトである「イエイ」では、査定依頼の申し込みページに、「家族に知られたくない」「近所に知られたくない」という選択項目があります。

これを選択すれば、家族や近所の人たちが気づいてしまうような営業活動は控えてくれるという、親切なシステムとなっています。

イエイのサイトはこちら

机上査定という手段もある

査定には、机上査定と訪問査定の2種類があります。

机上査定は簡易査定とも呼ばれ、依頼者が提供した情報のみを基に算定するものです。

訪問査定は、実際に現地へ出向き、物件の立地、日当たり、周辺環境、建物内部の状況などを逐一調べて算定していきます。

机上査定は概算、訪問査定は売却価格に近いより現実的な査定額となります。

インターネットを通して査定を依頼する時、ほとんどの人はまず机上査定を選択するものです。

個別に業者に依頼するものでも一括査定サイトを通しても、机上査定の場合は概算です。

正式に売却をする時には、改めて訪問査定を依頼し、現実的な査定額を提示してもらうことになります。

これは一見二度手間のように聞こえますが、一括査定では「複数の会社の中からより良い業者を選び訪問査定を依頼する」という目的もありますので、手間はかかってもその価値はあるでしょう。

机上査定の場合も物件情報や個人情報は必要なので匿名とは言えませんが、家族や近所に知られたくない場合には安心な選択肢です。

売却活動への第一歩として上手に利用したいものです。

まとめ

「家やマンションを売りたいから査定を依頼したい」
「査定を依頼すると、その後の営業がわずらわしい」

このようなジレンマを抱えて、前に進めないでいる人も多いかと思います。

便利な一括査定サイトが人気ですが、必要事項には依頼者の個人情報が求められています。査定依頼をしようと思っても、この段階でストップしてしまう人もいるのではないでしょうか。

しかし、秘密厳守や机上査定など“半匿名”での利用は可能ですし、不動産売却の第一歩としてはいいのではないかと思います。

イエイのサイトはこちら

「なるべく高く」不動産を売りたい方へ

不動産売却では、業者によって価格に100万円以上の差が出ることが普通です。

そのため、査定を1社だけに任せると100万円以上の損をする可能性が高くなります

しかし、複数社に査定を1社ずつ依頼するのは手間と時間がかかります。

そこで便利なのが、複数の不動産会社に物件の査定をまとめて依頼できる一括査定サービスです。

無料で使えて、しかも悪質な業者を排除している安全なサービスのみを厳選しました

もちろん査定に納得できない場合は売却する必要もありません。

不動産の一括査定サービス

  1. RE-Guide(リガイド) 

    不動産売却買取の一括査定

    かんたん査定 5.0
    提携業者数 5.0
    サポート 5.0

    RE-Guide(リガイド)は、地元の不動産屋から有名な大手不動産会社まで、独自審査を通過した600社以上の業者と提携する日本最大級の一括査定サービスです。

    また、問題のあった業者は定期的に排除しているので、安心して利用することができます

    訪問なしの机上査定を選ぶこともできるので、誰にも知られることなく査定することも可能です。

    売却相談だけの利用もOK!

    査定は住所などを入力するだけなので、1分程度で行うことができます。

    RE-Guide(リガイド)の公式サイトはこちら


【不動産売却のおすすめ記事一覧】 

【不動産売却のコツ】

【不動産売却の費用・税金・控除】

【任意売却の基礎知識】

【不動産買取りのおすすめ記事一覧】 

【不動産買取の費用・税金・控除】

関連記事