不動産の買取り交渉の様子

不動産の売却には仲介と買取がありますが、急に現金が必要になったなど切羽詰まった時には、素早く現金化できる買取が便利ですね。

しかし、買取での売却価格は仲介より低いということが多きなデメリットとなっています。

「急いで売って現金を手に入れたいが、どうせ売るなら高く売りたい!」

誰もが望む、即金で高く買い取ってもらうコツについて調べてみました。

買取専門業者の存在

不動産を早く売却するための方法として「買取」があります。

買取は、不動産会社がその物件を直接買い取るため、買い手を探したり交渉する必要もなく素早い現金化が可能です。

一般の人が買取を依頼したい時、通常は買取に対応している不動産会社を探します。

一括査定サイトなどからも買取査定というカテゴリーで買取査定依頼をすることができ、どの会社で買取を行っているかを知ることができますし、複数の会社から査定をとり、査定額を比較することもできます。

しかし、実はあまり知られていないことなのですが、世の中には「買取専門業者」というものが存在します。

その名の通り買取を専門に行っている業者で、土地の開発業者、再販業者、マンションデベロッパー、投資業者など様々ですが、共通して言えることは、どの業者も買い取った物件を活用転売することで利益を得ているということです。

これらの買取専門業者の数は大変多いのですが、インターネットを通して簡単に探せるかというとそうではありません。

買取専門業者は、通常は業者間の取引を中心としており、一般の売り手から物件を購入する活動は行っていないケースが多いのです。

インターネット上にHPを開設していないような中小企業もありますし、一括査定サイトにも加盟していない業者が多いです。

買取専門業者は高価で買取

一般の不動産会社に買取を依頼すると、即金で買い取ってくれるというメリットがありますが、反面その買取価格が仲介の場合に比べて低いということが大きなデメリットとなっています。

これに比べて買取専門業者は、それぞれの会社が得意とする分野の物件買取を手掛けており、より高い金額で買取してもらえる可能性があります。

買取専門業者は、土地の開発業者、再販業者、マンションデベロッパー、投資業者などがあります。

ご覧の通り業者の種類は様々で、物件の活用方法も異なるため、物件に対して求める要素にも個性があるといえます。

一般の不動産会社とは異なる各分野専門の視点で物件を調査しますので、たとえ一般的には価値が低い物件であっても、新たな価値を見出してくれる可能性があるわけです。

うまく自分の不動産の利用価値を見出してくれる買取専門業者があれば、交渉次第で一般の買取よりは高く買取ってくれる可能性があります。

買取専門業者の見つけ方

それでは、買取専門業者はどうやって探せばいいのでしょうか。

上記でも触れましたが、これらの買取専門業者はHPを開設していない会社が多く、さらにそのビジネスは業者間のみで取り交わされることから、一般人が自力で探すことは容易ではありません。

しかしご安心ください。このような時にとても便利なサービスが登場していますので、ご紹介します。

1.「買取業者紹介サービス」

自分の不動産の状況にあった買取業者を探し、紹介してくれるサービスです。

買取業者に対し直接物件についてアピールし、高額で買い取ってくれる業者を紹介してくれます。

価格交渉まで行ってくれるため高額での買取が期待できるマッチングサービスです。

買取には様々なメリットがあるものの、その買取価格の低さがネックとなってしまうものです。

しかしこのようなサービスにより仲介売却とさほど変わらない価格での買取が実現する可能性もありますので、買取を考えている方は試してみる価値があります。

「不動産買取MAX」
https://fudosan-kaitori.net/

2.不動産オークション

不動産もとうとうここまで来たかという「不動産オークション」。

不動産を売りたい個人と、リノベ―ション専門業者などの買いたい企業のマッチングを図ります。

オークション形式で複数の企業の中から一番高い買取価格を付けた会社を選び、売り手に連絡をしてくれるというものです。もちろん、その値段に満足できなけれが売却をやめることができます。

今までのように、買い手がつくことをひたすら待ち続けるのではなく、売り手自身が積極的に売りに出し、満足できる値段がついた時だけ売却を実行するという、どちらかというと売り手主導の方法です。

さらに専門業者との直接取引で高価取引が期待でき、最短3日で即決、即金買取が実現します。

売却契約を結んだ時には仲介手数料がかかりますが、オークションの利用自体は無料です。

「スマウリ」
http://sumauri.jp/

まとめ

不動産の売却を行う時、どうしてもすぐ現金が欲しい場合には買取を依頼します。

しかし、買取価格は仲介による売却価格と比べるとかなり低いという大きなデメリットがあります。

「どうしても早く売りたいし、できるだけ高く売りたい」という方は、「買取専門業者」を探すことで、このジレンマから脱出することができるかもしれません。

買取専門業者は通常その取引を業者間のみで行っています。そのため、インターネット上から探すことは大変難しいといわれています。

しかし、もし買取専門業者と取引が可能となれば、一般的な不動産会社の買取価格よりも高額な値段で買い取ってもらえる可能性があります。

ただ、あくまでも一般の買取よりは高値の可能性があるだけで、ほとんどの場合は仲介よりは安くなります。

ですので、もし売却までに数カ月の時間的余裕があるのであれば仲介が第一候補だとは思います。

「なるべく高く」不動産を売りたい方へ

不動産売却では、業者によって価格に100万円以上の差が出ることが普通です。

そのため、査定を1社だけに任せると100万円以上の損をする可能性が高くなります

しかし、複数社に査定を1社ずつ依頼するのは手間と時間がかかります。

そこで便利なのが、複数の不動産会社に物件の査定をまとめて依頼できる一括査定サービスです。

無料で使えて、しかも悪質な業者を排除している安全なサービスのみを厳選しました

もちろん査定に納得できない場合は売却する必要もありません。

不動産の一括査定サービス

  1. RE-Guide(リガイド) 

    不動産売却買取の一括査定

    かんたん査定 5.0
    提携業者数 5.0
    サポート 5.0

    RE-Guide(リガイド)は、地元の不動産屋から有名な大手不動産会社まで、独自審査を通過した600社以上の業者と提携する日本最大級の一括査定サービスです。

    また、問題のあった業者は定期的に排除しているので、安心して利用することができます

    訪問なしの机上査定を選ぶこともできるので、誰にも知られることなく査定することも可能です。

    売却相談だけの利用もOK!

    査定は住所などを入力するだけなので、1分程度で行うことができます。

    RE-Guideの公式サイトはこちら


【不動産売却のおすすめ記事一覧】 

【不動産売却の基礎知識】

【不動産売却のコツ】

【不動産売却の疑問】

【相続した不動産売却】

【不動産買取りのおすすめ記事一覧】

【不動産買取について】

関連記事