【リフォーム体験談】古くなったマンションのお風呂をリフォーム
こんにちは、管理人のサトウです。

今回は自宅のお風呂をリフォームされた方の体験談です。リフォーム会社には、それぞれ得意分野があります。希望するリフォームに適しているか、費用や実績など自分に合った業者を見極めることが大事ですね。

リフォーム会社比較サイトで業者を検討

新築で入った今のマンションも築13年となり、あちこち気になるところが出てきました。換気扇を24時間かけっぱなしでもカラッと乾かないし、浴槽の横を掃除してたら化粧板が外れて危ないし、浴槽の下はヘドロみたいなものがたまってきちゃうし、掃除しても限界がありました。

そして昨年の8月に悲願のお風呂のリフォームをしました。
そしてまずはリフォーム会社選びから。会社を比較できるサイトを見つけて登録して。予算と期間やら希望を書いて募集したら20件くらいきて。

そこからどう選ぶかしばらく考えて、その会社が得意だと言ってる分野で絞り込みをかけました。お風呂のリフォームに屋根の修繕が得意な会社はいらないかなあと。

担当者との面談を行い、態度などを見て業者決定

そして5社まで絞りこんで、後は担当者と話をしてみました。1社は日曜日休みだと言うし、1社はざっくりした見積りを出せって言ってるのにのらりくらりかわしてくるから消去。こういう業種で土日に休みってちょっと信じがたいし、こちらのリクエストにこの時点で答えられてないのはこの先も不安を残すかなと。

結局3社に時間をずらして来てもらいました。1社目は若いお姉さんが来たから正直大丈夫かなあと思ったけど、天井を測るのに持参の脚立でバリバリ測ったり、わかりやすく話してくれたりで意外と好印象と感じました。

2社目は技術屋さんだったのか、あまり営業トークはなく。1社目のお姉さんが乾燥機は電気もガスもあまりかわりないとか適当なことを言っていたのに対して全然違うよと教えてくれたことに好印象。

3社目はパッとしない感じの技術屋さん。天井を測るのに我が家のお風呂の腰掛けを使っていて大幅減点。提案内容も案の定イマイチだったので消去。

工期中の対応は期待外れ、費用も高めに

1社目と2社目で最後の最後まで悩んでいましたが、契約前に展示場に同行してくれた1社目に決めました。

実際にリフォーム期間中は毎日来るという話だったのが毎日は来なかったり、きちんとした連絡もなく作業が1日休みになったり、ちょっとがっかりなこともありましたが、一番気になっていたお風呂がきれいになったのは良かったかなあ。費用は百万円の予算に対して百二十万と少し高くつきました。

今度はトイレとキッチンのリフォームをしたいと思っていますが、また沢山の会社から絞りこんで、話を聞いて、という段取りを考えると二の足を踏んでる自分がいます。お風呂をリフォームしてくれた会社が工期中もきちんとした対応してくれていたら文句なくその会社に頼めたのになあ。

(体験談は以上です)

【不動産売却のおすすめ記事一覧】 

【不動産売却のコツ】

【不動産売却の費用・税金・控除】

【任意売却の基礎知識】

【不動産買取りのおすすめ記事一覧】 

【不動産買取の費用・税金・控除】

関連記事