【購入体験談】家賃が勿体無いので自宅を購入 三菱UFJ銀行でローンを組みました

40224569_l
こんにちは管理人のサトウです。

今回は戸建住宅を購入された方の体験談です。

さっそく見ていきましょう。

周りの友達は賃貸や社宅ばかりで、当初乗り気ではなかった

私の年齢29歳専業主婦。旦那年齢38歳。商社マン、市川市に住んでおります。

今年の3月に建売一戸建てを購入しました。旦那は1度マンションを購入、売却経験があります。

会社でも持ち家でないのは自分だけ、年齢的にも早く欲しいとのことで半年くらい物件探しをしておりました。

また賃貸住まいだったので、家賃がもったいないという理由でした。正直私はまだ全くほしいと思っていませんでした。

周りの友達もまだ賃貸や社宅。持ち家の友達なんで一人もおらず。乗り気ではありませんでした。

結婚とほぼ同時にあらゆる物件を見に行く日々

探し始めたのは約1年前。結婚とほぼ同時に探し始めました。

新築マンションを見たり、自由設計の戸建を見たり…中古戸建や中古マンションも見たので、本当にありとあらゆる物件を見ました。

見れば見るほど迷走してしまい、なかなか決められない日々。毎週見に行っていたので正直疲れました。

旦那に付き合わされて見に行っているという気持ちがどうしても拭えませんでした。

そのため早く決まらないかな…と思っていた時、陽当たりがよく、駅からも近い。騒音も全くない本当に理想の物件に巡り会い、購入を決めました。

また3月期だったので不動産屋も決算時期。3月末までに売却したいだろうと思い、値段交渉もしました。

結果値切ることもでき、いいタイミングだったなぁと思いました。

初期費用の増額を条件に金利を下げてもらい、三菱UFJ銀行でローンを組む

住宅ローンは三菱UFJ銀行にしました。みずほ銀行なども検討したのですが、金利が一番よかったので選びました。

私は金利に関してはどちらかというと無知でした。

そのため選ぶまでは特に苦労したことはなかったのですが、あと○○万最初に入れてくれたら金利下げます、とのことでした。

長い目で見たらもちろん金利が下がってよかったのですが、初期費用にプラスだったので当初考えていたより予算オーバーしてしまいました。おかげで家電などを買い換える予定が延びました。

長い目でみたらお得と自分に言い聞かせましたが、欲しかった冷蔵庫などを我慢しなければならなかったので、少しだけ悲しかったです。

今物件を探している方は、物件選びは絶対に妥協しない方がいいです。

1年間探してもうイヤと思うこともたくさんありましたが、納得のいく物件であれば多少気になることも目を積むれるようになります。欲しかった家電も我慢できます。

また3月期は価格を下げた物件がかなり出始めます。

引越代は高くなってしまう可能性はありますが、百万単位で安くなっていたりするので、かなりお得です。

大きな買い物なので後悔しないことが大切です。

(体験談は以上です)

金利・総支払額が安い住宅ローン

金利が安く各種手数料が無料、さらに様々な保証まで無料で充実している住宅ローンの一覧です。

トータルの支払金額を安くしたい場合には特におすすめとなっています。

ただし、他行よりも審査が厳しい傾向にありますので、仮審査は早めに行っておく必要があります。

    じぶん銀行



    じぶん銀行の住宅ローンは、10年固定金利が最低水準で、がんと診断されるだけでローン残高が2分の1になる保障(就業可能な状態でもOK)が無料で付帯しています。

    日本人男性の61.8%は一生涯のうちに一度はガンと診断されています。女性は46%です。※公益財団法人がん研究振興財団調べ

    また、調査会社による住宅ローン人気ランキングで第1位を獲得しています。

    もちろん、【購入体験談】家賃が勿体無いのでの利用も可能です。

    ネット銀行のため金利が安く抑えられ、支払い総額が他行に比べ数百万円お得になることもあります(借り換えにも対応)。

    保証料、繰り上げ返済手数料、印紙代まで無料となっています。

    じぶん銀行の公式ページはこちら


    住信SBIネット銀行

    住信SBIネット銀行



    住信SBIネット銀行のローンは、変動金利が最低水準で、他行には無い全疾病に対応した保障、さらに障害補償まで無料で付帯しています。

    地方銀行やメガバンクなどに比べて金利が安く、支払い総額が数百万円安くなることもあります(借り換えにも対応)。

    もちろん、保証料、繰り上げ返済手数料も無料とお得になっています。(【購入体験談】家賃が勿体無いのでの利用に対応しています。)

    住信SBIネット銀行の公式ページはこちら



支払総額が安い住宅ローンの一覧は以上です。

家(一戸建て、マンション)の購入では、金利を比較するだけでなく、保証の手厚さや手数料の安さも重要です。

上記住宅ローンは、金利が安く、無料での保証を充実させているなど、おすすめなのですが、審査基準が他行に比べると厳しめとなっています。

借りようとしたしたときに借りられないこともありますので、事前審査だけは早めに行っておきましょう。

>じぶん銀行の公式ページはこちら(10年固定の金利が最安水準)

>住信SBIネット銀行の公式ページはこちら(変動金利が最低水準)

関連記事