福岡で一戸建て購入
こんにちは管理人のサトウです。

今回は福岡で新築の戸建てを購入された方の体験談です。

隣人の騒音と家が手狭になったことで一戸建ての購入を決意

私は36歳の女性で専業主婦をしており、福岡に住んでいます。夫の名義で新築の建売一戸建てを購入しました。

家族構成は私・夫・小学生と幼稚園の子供が二人です。

家を購入するまでは賃貸のアパートに暮らしていたのですが、家が手狭になってたことと隣に住んでいたご夫婦の騒音が酷く、精神的にも参ってきて引越を検討するようになりました。

賃貸のマンションも考えましたが夫の年齢が40歳ということもあり、住宅ローンを組むのなら今が最後のチャンスと思い購入も視野に入れました。

賃貸のマンションや中古のマンションや一戸建ての物件をいくつか見て、やはり一戸建てに魅力に感じ「一戸建ての購入」を決めました。

住んでいた地域に強い売買専門の不動産業者を選ぶ

住宅選びでお世話になった不動産業者は、私たちが住んでいた地域に強かった売買専門の不動産業者です。

やはり、地域に強い地元の不動産ということで選びました。

最初は価格の面で中古物件を主に内覧していたのですが、苦労した点はなかなか立地と価格・間取りでいい物件が見つからなかったことです。

また、中古の場合はどこまでリフォーム費用がかかるのか、フルローンで住宅ローンが通るのかが心配でした。

運よく中古の物件にリフォーム代を追加した価格とあまり変わらない建売の新築住宅が出たと不動産業者から連絡があり、すぐに内覧してを契約しました。

内覧した時に間取りは気に入っていたので、他に気をつけて見た点は、日当たりや風通しです。

以前、住んでいたアパートは西向きだったので、やはり西日が眩しかったことと午前中は日当たりが悪かったことがストレスでした。

日当たりは午前中や午後など複数の時間帯で内覧させていただくことができたので、しっかりとチェックすることができました。

設備も最新なので住み心地には満足

設備も最新なので住み心地には満足していますが、以前の賃貸アパートにあった屋外コンセントが設置されていなかったので、コンセントの追加工事を予定しています。

システムキッチンの取り換えは高額な費用がかかるのですぐにリフォームする予定はありませんが、賃貸から新築への住替えの場合もすべての設備や仕様が同じではないのだと感じました。

(体験談は以上です)

金利・総支払額が安い住宅ローン

金利が安く各種手数料が無料、さらに様々な保証まで無料で充実している住宅ローンの一覧です。

トータルの支払金額を安くしたい場合には特におすすめとなっています。

ただし、他行よりも審査が厳しい傾向にありますので、仮審査は早めに行っておく必要があります。

    じぶん銀行



    じぶん銀行の住宅ローンは、10年固定金利が最低水準で、がんと診断されるだけでローン残高が2分の1になる保障(就業可能な状態でもOK)が無料で付帯しています。

    日本人男性の61.8%は一生涯のうちに一度はガンと診断されています。女性は46%です。※公益財団法人がん研究振興財団調べ

    また、調査会社による住宅ローン人気ランキングで第1位を獲得しています。

    もちろん、での利用も可能です。

    ネット銀行のため金利が安く抑えられ、支払い総額が他行に比べ数百万円お得になることもあります(借り換えにも対応)。

    保証料、繰り上げ返済手数料、印紙代まで無料となっています。

    じぶん銀行の公式ページはこちら


    住信SBIネット銀行

    住信SBIネット銀行



    住信SBIネット銀行のローンは、変動金利が最低水準で、他行には無い全疾病に対応した保障、さらに障害補償まで無料で付帯しています。

    地方銀行やメガバンクなどに比べて金利が安く、支払い総額が数百万円安くなることもあります(借り換えにも対応)。

    もちろん、保証料、繰り上げ返済手数料も無料とお得になっています。(での利用に対応しています。)

    住信SBIネット銀行の公式ページはこちら



支払総額が安い住宅ローンの一覧は以上です。

家(一戸建て、マンション)の購入では、金利を比較するだけでなく、保証の手厚さや手数料の安さも重要です。

上記住宅ローンは、金利が安く、無料での保証を充実させているなど、おすすめなのですが、審査基準が他行に比べると厳しめとなっています。

借りようとしたしたときに借りられないこともありますので、事前審査だけは早めに行っておきましょう。

>じぶん銀行の公式ページはこちら(10年固定の金利が最安水準)

>住信SBIネット銀行の公式ページはこちら(変動金利が最低水準)

関連記事