4751609_l
今回は、借り上げ社宅を出て新築マンションを購入した方の体験談です。とても気に入っていたマンションだったようですが、10年後に、大変なことが起きてしまったという、とても参考になる体験談です。

借り上げ社宅を出なければいけなくなってマンションを購入しました

私は機械メーカーに勤めている43歳の男性です。30代のころに神奈川県川崎市でマンションを購入しました。マンションを購入した時にはすでに結婚しており、現在は妻と2人暮らしです。

マンション購入のきっかけは、会社の事情で、とても古い社宅へ入らなければならなくなったことです。

私の会社は「借り上げ社宅制度」での手当てがななりあり、わずかな金額でそこそこのマンションに住むことができていました。

しかし、会社としては大きなコストとなるため、社員を順番に自社の社宅に入居させていました。そして、私たちにその順番が回ってきたということです。

ただ、社宅は築30年以上の公団住宅的な感じのものでした。とても快適に住めそうな感じがはしません。それに、社宅に住んだ時に、同じ会社の人と隣り合わせに住むことには抵抗がありました。

そのため、入居の順番が回って来たら、マンションを買おうと考えていました。

四面採光のマンションを購入

結婚して3年ほどでその順番が回ってきてしまい、思い切ってマンションを買うこととなりました。

購入したマンションは、私鉄の駅から徒歩15分の、70平米、3LDKのマンションで、価格は4500万円でした。

購入した理由は、間取り、価格、会社への通勤時間、などいろいろとありましたが、最大の理由は、その部屋が四面採光、四面採風、という珍しい形のものだったからです。

東西南北に窓があるので、日当たりもよく、その部屋にも光と風が入る、という点に強くひかれたのが最大の理由でした。

その物件に惹かれたので、不動産会社はどこでもいい、という感じでした。ちなみに大手ではなく、地元の比較的小さな不動産会社の分譲でした。

買うときに注意した点は特になかった、、それが失敗の原因かも

買う時に苦労した点や注意した点は特にありませんでした。それが失敗の理由でもありますが、支払いは貯めていた貯金と会社の住宅融資でまかなえましたし、とにかく四面採光というところに目がくらんでほとんどほかの点にはチェックが行きませんでした。

念願のマンションに住み、初めの10年ほどは非常に快適に過ごすことができました。

10年後に問題が発生

しかし、10年後に問題が起こりました。となりの敷地が、古い貸家住宅が密集している場所だったのですが、そこがいきなり整地され、大規模なマンションが建つことになったのです。

それによって、今まで享受していた四面採光も四面採風もまったくだめになってしまい、逆に高いマンションに囲まれた、暗い部屋になってしまいました。隣の敷地がそういう状態なのだから、そういうリスクがあることを最初から考えておくべきした。

それで最終的には、我慢ができなくなり、ちょうど転勤の話があったので、そのマンションを思い切って売却しました。次回は同じ過ちを繰り返さないようにしたいと思います。

まとめ

今回は、40代の方のマンション購入体験談でした。良いマンションを買ったものの、10年後に環境が激変してしまったという珍しい体験談でした。こういった環境変化まではなかなか予想できないかと思いますが、できるかぎり気を付けたいものですね。

金利・総支払額が安い住宅ローン 

最後に、金利が安く保障も充実した住宅ローンの紹介です。

トータルの支払金額を安くしたい場合には特におすすめとなっています。

ただし、他行よりも審査が厳しい傾向にありますので、仮審査は早めに行っておく必要があります。

また、審査の結果、金利が高くなることや、希望の金額から減額されることも少なくありません。

そのため、複数の銀行で審査しておくと安心です。

もちろん審査は無料ですし、1行あたり15分程度なので、審査を通った中から一番条件の良い銀行を選ぶのがおすすめです。

ネットでお得な3年・10年固定住宅ローン 

ネット限定でお得な住宅ローンとして人気があるのが三菱UFJ銀行のネット専用住宅ローンです。

固定期間終了後の金利が他行よりも低いのが特長で、当初金利と返済完了までの実質金利を安くしたい方にオススメとなっています。

三菱UFJ銀行(全国対応) 


三菱UFJ銀行のネット専用住宅ローンは、変動・3年・10年固定金利が安く、さらに固定期間終了後の金利が低いのがポイントです。

住宅ローン契約額は日本で第1位です。

ガンや糖尿病などの7大疾病保障にも対応しており、もしもの時も安心です。(住宅ローン残高がゼロ円になります。)

ネット専用としたことで、金利が安く抑えられており、支払い総額が他行に比べ数百万円お得になることもあります。

団体信用生命保険料・繰上返済手数料は無料となっています。

三菱UFJ銀行の公式ページはこちら


一番人気のフラット35 安心の最長35年固定住宅ローン 

フラット35の中でも一番人気が高いのがARUHIのフラット35です。

フラット35の専門金融機関で、金利が最安水準で手数料が無料なのが特徴です。

ARUHI(全国対応) 

ARUHI金利


ARUHI(アルヒ)はフラット35の国内シェアNo1の金融機関です。

フラット35の金利が最安水準で、審査が非常に速い(最短当日)のが特徴です。

保証人不要、保証料・繰上返済手数料は無料

借り換えのほか、つなぎ融資なども可能なため、土地購入からの新築住宅建築にも利用しやすくなっています。

35年間安い金利で返済できるため、経済的なのに金利の上昇が怖くないのがメリットです。

金利が上昇傾向なので選ぶ人が増えています。

ARUHI(アルヒ)の公式ページはこちら


保障が充実の変動金利住宅ローン 

保障が充実した住宅ローンとして人気があるのが住信SBIネット銀行の住宅ローンです。

変動金利が最低水準全疾病保障が無料で付帯するのが特長です。

住信SBIネット銀行(全国対応) 

住信SBIネット銀行



住信SBIネット銀行のローンは、変動金利が最低水準で、他行には無い全疾病に対応した保障、さらに障害補償まで無料で付帯しています。

地方銀行やメガバンクなどに比べて金利が安く、支払い総額が数百万円安くなることもあります(借り換えにも対応)。

もちろん、保証料、繰り上げ返済手数料も無料とお得になっています。

住信SBIネット銀行の公式ページはこちら


住宅ローンは、当初金利を比較するだけでなく、ローン終了までの総支払額を比較することが重要です。

また、審査基準は低くないため、事前審査は早めに行っておきましょう。

>>三菱UFJ銀行の住宅ローン詳細

>>ARUHIの住宅ローン詳細

>>住信SBIネット銀行の住宅ローン詳細


地域別 金利比較ランキング 

お住まいの地域で利用可能な住宅ローンの金利をランキングにしています。
一番お得な住宅ローンを見つけるのにご利用ください。


地域別 金利比較ランキング
新規
借換