【リフォーム体験談】トイレの設置とリフォームをして、快適度アップを実現
こんにちは、管理人のサトウです。

今回は自宅のトイレをリフォームされた方の体験談です。実際にショールームなどへ見に行き自分の目で機能性や色合いなど確認することも必要ですね。また、一社だけではなく複数の業者に見積依頼をするなど信頼のおける業者を選ぶことも大事ですね。

2階の寝室の近くにトイレを設置、1階のトイレも新しく

私は山口県在住の34歳の主婦です。
我が家は築12年の一戸建てなのですが、最近トイレのリフォームをしました。

中古物件を買ったのですが、寝室は2階にあるのに2階にトイレが付いておらず、夜中にトイレに行くときにはわざわざ1階まで下りなくてはなりませんでした。特に子供がまだ小さいので、とても不便に思っていました。日々2階にトイレがあったらいいなと感じておりました。

そこで思い切って2階にトイレを付けることに。1階のトイレの真上にはちょうどいい大きさの物置があったので、場所には困りませんでした。ただ水道管が2階まで上がっておらず、1階の壁に穴を開け、そこから水道管を通し大掛かりな工事となりました。

また1階のトイレも12年経ち古くなっていたし、最新のに取り換えれば水の節約にもなるかと思い、同時にリフォームしてもらうことにしました。

市の水道工事指定業者に見積もり依頼し、業者決定

リフォームをするにあたって、どこにお願いすればいいのか悩みました。
そこで市の水道工事指定業者になっているところを探し、見積もりを依頼しました。市の指定になっているところだと安心だろうという思いで。やはり1件だけでは比べられないので、価格や工事内容などを検討したいと思い2件に見積もりを出してもらいました。どちらともすぐに見積もりを出してくれて、説明に来てくれ、とても対応はよかったです。

1つ目の業者は、1つ1つの作業の値段が記されてとても細かい見積もりになっていました。2つ目の業者は、おおまかに書かれていました。細かいほうが安心かとも思ったのですが、トータルにするとそちらのほうの工賃が高くなっており、やはり安いほうに魅かれてしまいました。

2つ目はおおまかに書かれてはいましたが、いろいろ細かく説明してくれて、これ以上高くはならないと言われたので信じることに。

ショールームに足を運び、納得して商品を決定

トイレをどの商品にするかカタログを見て決めていたのですが、実際に見に行ったほうがいいという業者の方の言葉を聞き、少し遠かったのですがショールームに足を運びました。様々な種類のトイレがあったので迷っていたのですが、実際にトイレの商品を見て店員さんの話を聞いて、スムーズに決めることができました。

2階は使う頻度が多くないので、最低の機能のあるものを。1階はよく使うので、使う前にイオン水が流れる最新式のものを選びました。

トイレの工事は思った以上に長引きましたが、2階の工事の時には1階を、1階の工事の時には2階のトイレを使うことができたので、生活には困りませんでした。工事が終わると、壁紙も張り替えたので新築時のようなトイレになりました。そして2階にトイレができたのでとても快適になりました。
思い切ってリフォームしてよかったです!

(体験談は以上です)

【不動産売却のおすすめ記事一覧】 

【不動産売却の基礎知識】

【不動産売却のコツ】

【不動産売却の疑問】

【相続した不動産売却】

【不動産買取りのおすすめ記事一覧】

【不動産買取について】