37422807_l
こんにちは管理人のサトウです。今回は自宅の建て替えを仲介業者に丸投げした結果、資金を横領された挙句に欠陥住宅を買わされてしまった方の体験談です。自宅を購入するときに注意すべきポイントが見えてくると思いますので、ぜひ参考にしてみてください。

区画整理で群がってきた業者に両親が騙されました、、、

今回は、私の実家の立て替えでの体験をお話したいと思います。
私は40代で非常勤として、沖縄県で専門職の仕事をしています。きっかけは、区画整理のためで、立ち退きでの立て替えでした。

その時期は色々な業者がセールスで実家を訪ねてきていたと思います。マイホームの建設なんて、一生のうちに一度あるかないかの事だと思います。

しかし、一生に一度の大きな買い物なのに、うちの両親は何の知識もない上、調べる事や比較検討をせずに次々に契約を進めてしまいました。

信用のおけない業者にすべてを一任してしまった両親

セールスにきた業者の一人を仲介にして、その人に住宅の設計から購入までのすべて任せてしまいました。
そのセールスマンに仲介をお願いする前に、その方と会い、私の姉も話を聞いたのですが、話し口調や内容から信用に欠ける人物でした。そのため、絶対にその人には任せないよう両親を説得しましたが、聞き入れてもらえず、そのままお願いすることになってしまいました。

案の定 問題が、、 建った家は欠陥住宅

仲介の方は、設計士・建築業者へちゃんとお金を支払っていなかったようです。
業者が、両親の支払ったお金を持ち逃げしてしまったようなのです。

そういう事もあり、たぶん建設業者さんは安く費用を上げようとしたのでしょう。建った家は欠陥住宅となっていたのです。

住み始めてすぐに、畳の部屋のふすまの開閉ができなくなりました。ゆがみがあったのです。
2階建てなのですが、2階の排水の音が1階にひどく響きます。トイレやシャワーの音がとても大きく響き、テレビの音の邪魔になる程です。

1階のリビングの電気はずれてしまい、天井に隙間があいています。部屋の扉を支える柱板も外れてしまい、扉は3カ所壊れてしまいました。

取り付けてあったクーラーも、部屋の広さにあっていない小さいものが取り付けられていました。しかも、5台中3台はすぐに壊れてしまいました。

こういう事が、住み始めて3年以内に次々に起こりました。

建設会社へお金が支払われていないため保証を求めにくい、、

はじめのうちは、契約もあるので、建設会社の方に治すよう言いましたが、建設会社へお金が支払われていないと知り、うちの両親は実費で治しています。殆どは放置しています。

仲介へ入った人を訴えるなど色々考えましたが、この件での母のストレスがとても大きく、とても対応できるような状況ではありませんでした。

昼間からふさぎ込む事もあり仲介に入った人と二度と会いたくない、関わりたくないという事で、両親の意志を尊重し、大きな問題にする事はしませんでした。

設計士・建築業者も訴えなかったようです。知り合いの大工さんや設計士の方曰く、土台の方には問題はないとの事です。

後は、水回りの音はとても気になるので、それは、機会をみて調べてみてもらいたいと思っています。
年をとってからの家の建て替えはストレスになると聞いています。もう少し時間がたち、母の怒りが薄らいだ頃にリフォームも考えたいと思っています。

今回色々と苦しみを強いられました。
家を建てる、一生に一度の大きな買い物です。セールスなどに頼むのではなく、社会にでて働いている家族複数人で判断して、取り組みたいと思っています。
当たり前なのですが、必ず複数業者から話を聞き見積をとり、勉強してのぞみたいと思います。

(体験談は以上です)

【不動産売却のおすすめ記事一覧】 

【不動産売却のコツ】

【不動産売却の費用・税金・控除】

【任意売却の基礎知識】

【不動産買取りのおすすめ記事一覧】 

【不動産買取の費用・税金・控除】

関連記事