【住宅売却体験談】マンションを1800万円で業者に売却
こんにちは、管理人のサトウです。
今回は、マンションを売却された方の住宅売買体験談です。2000万円で個人に売却はできませんでしたが、1800万円で業者に売却することができたそうです。住宅売却の際には不動産との相性がとても重要ですね。

自分で片付けられないところは思い切って業者に依頼

親と同居していたマンションを、自分の結婚で引っ越しするのと親が老人ホームに入居する為に売却しました。

自分は37歳の男で営業の仕事をしています。東京都大田区でマンションを持っていましたので、今後オリンピックが開催されるタイミングまでに早めに売却しようと準備を進めました。

まずは売る準備をするのが大変でした。部屋の中の家具や荷物、家電製品などがあり、それらを処分するのがとても大変でした。

仕事ので合間をぬって、部屋の中の不用品を処分しながら、粗大ゴミや可燃ゴミ、不燃ゴミなど分別も大変でした。

ある程度、片付いてきたら業者を呼んで一気に片付けました。

片付けは業者さんに来てもらうとあっという間に片付くので、自分で出来ないところは思いきって頼んでしまった方が良いです。

1800万円で業者に売却

不動産の業者は、新しく家を購入するときに担当してくれた方に、実家のマンションの売却をお願いしました。

親身になって進めてくれるので、非常に手続きがしやすくて助かりました。

また、家から近い駅に不動産屋があるため、何度も足を運んで話し合いが出来るのも売却時のポイントとなります。

実際に売りに出してからは3ヶ月程で売却が出来ました。

個人売買で2000万円で売りに出しましたが、なかなか買い手が見つからず、リフォームローンなども折り合いが付かず困っていました。

そのタイミングで個人売買から業者への売買も検討しましょうという話になり、業者への売却も視野に入れました。

業者は個人と比べて手続きは楽ですが、金額が下がります。なるべく下げないようにして売却できるように、不動産屋と話し合いを行いました。売却の希望金額を高めに設定して、値下げ幅を大きくしました。

その結果、業者が納得のいく価格を提示してくれた為、売却をすることに決めました。金額は1800万円です。

目標としていた2000万円よりも下がりますが、個人売買で後々の対応が面倒になることもあると考えると、業者に売った方が後腐れない為、楽に思えました。

不動産屋は良い担当を選ぶことが重要

その後の書類の記入や手続きも、不動産屋と業者の為、入金まで1ヶ月半くらいで手続きが終わりました。

あの長い準備期間が嘘のように、売却までの時間を短縮することが出来ました。

不動産屋さんの人脈の素晴らしさを実感しました。これは担当者の方によって大分変わってくると思います。

不動産屋は良い担当者を選ぶことが重要だと感じました。今回は非常にスムーズに手続きをおこなう事が出来て感謝の気持ちでいっぱいになりました。

「なるべく高く」不動産を売りたい方へ

不動産売却では、業者によって価格に100万円以上の差が出ることが普通です。

そのため、査定を1社だけに任せると100万円以上の損をする可能性が高くなります

しかし、複数社に査定を1社ずつ依頼するのは手間と時間がかかります。

そこで便利なのが、複数の不動産会社に物件の査定をまとめて依頼できる一括査定サービスです。

無料で使えて、しかも悪質な業者を排除している安全なサービスのみを厳選しました

もちろん査定に納得できない場合は売却する必要もありません。

不動産の一括査定サービス

  1. RE-Guide(リガイド) 

    不動産売却買取の一括査定

    かんたん査定 5.0
    提携業者数 5.0
    サポート 5.0

    RE-Guide(リガイド)は、地元の不動産屋から有名な大手不動産会社まで、独自審査を通過した600社以上の業者と提携する日本最大級の一括査定サービスです。

    また、問題のあった業者は定期的に排除しているので、安心して利用することができます

    訪問なしの机上査定を選ぶこともできるので、誰にも知られることなく査定することも可能です。

    売却相談だけの利用もOK!

    査定は住所などを入力するだけなので、1分程度で行うことができます。

    RE-Guideの公式サイトはこちら


【不動産売却のおすすめ記事一覧】 

【不動産売却のコツ】

【不動産売却の費用・税金・控除】

【任意売却の基礎知識】

【不動産買取りのおすすめ記事一覧】 

【不動産買取の費用・税金・控除】

関連記事