【リフォーム体験談】1500万円で購入した家を300万円でリフォーム
こんにちは、管理人のサトウです。
今回は、1500万円で購入した家を300万円でリフォームされた方の体験談です。業者を選ぶ上で重要なことは一緒に家づくりをしてくれる業者を選ぶことだそうです。

1500万円で購入した家を300万円でリフォーム

私は兵庫県三田市在住の37歳男性で家族は妻と子供が3人の5人家族です。

住んでいる家は一戸建てで1階はLDKが20畳和室が10畳後はバスとトイレです。2階は10畳の洋室が2つ、6畳の和室が1つ、後2畳ほどの納戸とトイレがあります。

当時築12年の家を1500万で購入し、リフォームに300万かけました。リフォームしたのは全て家の内装で外溝や外壁などは一切触っていません。

業者さんはネットで自分で探しました。リフォームを専門でやってる業者でなんでも1から相談に乗ってくれる良心的な業者を見つけることができました。

キッチンにはお金をかけました

300万の中で1番お金を使ったのがキッチンです。TOTOのショールームまで業者さんと出向き展示品のシステムキッチンを格安にて購入する事ができました。それでも100万位はキッチンで使ったと思います。

次は壁紙です。壁紙は家の中全て張り替えました。リフォームならではでしょうか?壁紙の種類は何千という種類の中から選ぶ事が出来たのでかなり迷いました。畳も張り替えたのですが畳の端の模様に至るまで選ぶ事ができました。

そしてフローリングです。私がリフォームした中では一番こだわりました。素材はネットで安い所を探してリフォーム業者さんと一緒に買い付けに行きました。

パイン材の無垢のフローリングを和室以外の部屋に敷いたのですが、かなり安く上がったと思います。無垢板にこだわったのは木のぬくもりが感じられること、そして年月が経てばアジが出ることです。キズが付きやすいデメリットもありますがそれもアジの一つです。

そしてトイレを2つともウォシュレットに変えてもらいました。これはリフォーム業者に任せました。

後は洗面台です。洗面台はIKEAに買いに行き取り付けは業者に頼みました。

大きい所ではこんなもので、後は壁を1枚とっぱらって、ドアを1つ潰して壁にし、電気やテレビの配線を色々な所に回してもらうなどしました。

業者選びで重要なのは一緒に家づくりをしてくれる業者を選ぶこと

工事自体は2週間ほどで完成しました。工事中も大工さんを手伝うなどもさせてもらい良い経験になりましたし、この家に愛着が持てるようになりました。

私は300万でここまで出来たこと、このリフォーム業者を選んだことに非常に満足しています。

これからリフォームを考えておられる方にアドバイス出来るとすれば、一緒に家づくりをしてくれる業者を選ぶことです。やはり自分が関わる事で住む家に対して愛着が持てるようになりいつまでも自分の家が好きでいられます。

(体験談は以上です)

【不動産売却のおすすめ記事一覧】 

【不動産売却のコツ】

【不動産売却の費用・税金・控除】

【不動産買取りのおすすめ記事一覧】 

【不動産買取の費用・税金・控除】

関連記事